400sakamichi今年11月に発行された僕の絵本、「はしれレッドくん」を紹介します。

 ストーリーは、ぴかぴかの赤い色が自慢の新車「レッドくん」が、町のくるま屋さん(ディーラー)にやってくるところから始まります。
 友達になったいろいろな車たちと、お立ち台の上でポーズをとる日々に楽しくて仕方ないレッドくんでしたが、ある日お客さんに気に入られ、売れてしまいます。
 まだあまり走ったことのないレッドくんは、外の世界に不安で仕方ないのですが…

といった物語です。
慣れた場所から外の世界に飛び出すのは、勇気がいります。
子どもの頃の思い出を、僕の趣味の1つである大好きな車に乗せて描きました。
車好きの子ども、そして古いヨーロッパ車が好きなお父さんにもおすすめです。
ルノー4、ルノー8、アルファロメオ、カウンタック、いろいろ出てきます!

フレーベル館
キンダーおはなしえほん2014年11月号

↑バックナンバーとして、フレーベル館のオンラインショップから購入できます。
まだ在庫はあるようですが、なくなり次第終了となりますので、お求めの際はお早めにお願いいたします。