生徒OZ

東京都文京区千駄木にある、「絵画教室OZ」 現代美術作家・絵本作家の尾崎玄一郎が、アートを楽しみたいすべてのみなさんに向けて、アトリエで始めた集いの場です!

杉崎廉樹くん、受賞しました!

絵画教室OZの生徒、杉崎廉樹くんが
「第67回はたらく消防の写生会」の優秀賞(消防総監賞)を受賞しました

syoubou

杉崎くんは、動物が大好きな小学校2年生です。
そんな彼には、絵画教室OZでも動物関連のテーマを多めに取り組んでもらっていますが、今回、消防車にも面白みを見つけてくれたみたいですね

絵の具とクレヨンの使い分けが、とてもスマートです
そして、赤と黒とグレーのバランスの良さが、今回の勝因かな?

優秀賞なんてスバラシイですね!おめでとう

今日の記事はこれにておしまい!

山高久江さん、受賞しました!

img006
絵画教室OZの”ドリドリ”こと、山高久江さんが第20回記念平成美術会で、「県美術館長賞」を受賞しました
作品は、真っ赤な背景がとても印象的で主役の白猫がユーモラス。
不思議な迷路とぐにゅっと曲がったお城は、何回も描いたお気に入りのモチーフです。
今回はバシッと構図が決まって素晴らしい緊張感が生まれました。


IMG_6178
山高さんは、絵画教室OZの前身である「OZのヌードデッサン教室」からの生徒さんで、初めて会った時のことは今でもはっきり覚えています
僕よりお姉さんなのに子どものようにチャーミングな方で、僕のくだらないギャグにも目をキラキラ輝かせてつきあってくださる方です。


IMG_1911
その後、山高さんが小学校の教師だったこと、ディズニーランドが好きなこと、バリバリの走り屋だったことなど、次々と判明して驚かされたのですが、そのたびに彼女の作品の面白さは、彼女の生きざまそのものなんだなーと深く納得しました


IMG_9763

IMG_0614
これからもさらなるエネルギーで、花を咲かせてもらいたいと思っています

今日の記事はこれにておしまい

菊地尚子さん、受賞しました!

絵画教室OZの生徒「 菊地尚子」さんが、「私のフィンランド」写真&イラストコンテストで、審査員特別賞を受賞しました

kikuchi
タイトル「君は春を連れて来たんだね!」

菊地さんが描き続けている羽生くんと、フィンランドの代表的作品「ムーミン」の世界を組み合わせました。
現実と物語の世界をひとつにして、ドキッとさせられる作品にしましたね、おめでとう

大きく描かれているのは、「モラン」というキャラクターのようです。
ムーミン公式サイトによると、「歩いたあとは凍り、座ったあとは草花も生えない場所になる、孤独な冷たい大きな魔物」とのこと。
魔物のさみしい心を、羽生くんが癒しているのかも


IMG_7493
菊地さんはいつも羽生くんを精力的に応援、そして描き続けています


IMG_2608
僕は菊地さんが描く羽生くんの中では、墨一色シリーズのものが動きがあって好きです。

4月には、フィンランド世界選手権の応援に行ったようです。
その時に感じた何かを、この画面に表現したのかもしれませんね
これからも期待しています!

今日の記事はこれにておしまい

さとうりえさん、入選しました!

絵画教室OZの生徒「さとうりえ」さんが、「10×15の世界コンテスト展」入選しました

IMG_4201
昨年に続き、2年連続の快挙です!素晴らしい
美術館長さん、ありがとうございます。

主催の「小山市立車屋美術館」にて、受賞者の展示会が行われます!

「小山市立 車屋美術館」
会期:2017年1月7日(土)ー1月15日(日)
〒329-0214 栃木県小山市乙女3-10-34 
電話0285-41-0968
美術館のサイトはこちら

車屋美術館のツイッターでは、展示の準備を紹介していました。
こちらはそのスクリーンショットです。
画像1
画像2
https://twitter.com/KurumayaMuseum
すてきな美術館ですねー

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

絵画教室OZの生徒たちは個性豊かな人物が多いですが、「さとうりえ」さんも素敵な人です。
常に新しい表現を求めて行動し、作品作りに真摯に向き合う姿勢が、まるでキリッと引き締まった「くのいち」みたいだと僕は思っています。
様々な画材をスピーディーかつ大胆に使って、自分の考えをまっすぐ貫く姿がとてもカッコいい

特に印象的だったのは、絵画教室OZの前身であるOZのヌードデッサン教室時代のこと。
さとうさんは、まるで「くのいち」がいろいろな忍法を使うように、様々な画材やタッチでデッサンをしていました。
特に竹ぼうきのような筆と墨を使ってヌードモデルを描く姿は、戦っているようで素晴らしかったなー

IMG_3450
最後になりましたが、こちらがさとうさんの最新作。版画です。
入選作品ではありませんが、同じサイズです。美しい

これからも期待しています

『一生懸命せっけんを』4/30個展を見てきました(ひらのとおるさん)

IMG_9124
「ウチュウジンさん」こと、ひらのとおるさんの初めての個展を見てきました


IMG_9126
会場はギャラリー風音さんです。


IMG_9128
看板も手作りでイイデスね


IMG_9129
まずは1枚目。
タイトルは「横浜Yokohama②」


IMG_9130
2枚目
「文房具の音」


IMG_9131
3枚目
「小さなキラーボール」


IMG_9132
4枚目。
「5-18-11」


IMG_9146
雪だるまくん、リュックの中には紙と筆が入っています。
きっと、これはひらのさんなんですね


IMG_9147
見守っているのは大人の雪だるま。
あれ、こっちがひらのさんかな?どっちもかな。


IMG_9148
舞台は絵画教室OZなんですね。


IMG_9133
5枚目
「とある風景」


IMG_9134
6枚目
「むかし」


IMG_9149
真ん中にいるのがひらのさんかな?


IMG_9135
7枚目
「せんとう」
今回の中では、これが一番好きかも


IMG_9140
雪だるまさんがいっしょうけんめい石鹸を泡立てていますね。


IMG_9139
おや、かっぱのこどもかな


IMG_9138
鉛筆と消しゴムも入りに来たみたい。


IMG_9137
番台には、いつもの女性がいますね。


IMG_9136
雪だるまくんといっしょにつかってるのは僕かな


IMG_9141
8枚目
「横浜Yokohama①」

初の個展はドキドキしますし、傍から見るよりずっとずっと準備が大変です。
当日までに作品をすべて仕上げるということだけでなく、すべてのセッティングに対してひとりで責任を取らなければいけませんからね。
ウチュウジンさん、初個展よくがんばりましたね

今日の記事はこれにておしまい

「ひらのとおる」さん個展のお知らせ

絵画教室OZのウチュウジン「ひらのとおる」さんがついに地球で個展をやることになりました

gif

「ひらのとおる個展 Two Tone」
GALLERY KAZANE 風音
2016年4/30(土)~5/1(日) 11:00~18:00
東京都台東区上野桜木2-10-1 MAP↓
https://goo.gl/maps/3YQZGe2YBMS2
(千代田線根津駅より徒歩9分)


be3545cd[1]
今まで数多くの生徒を見てきた僕にとって、特に目立つ生徒と言っていい彼は、ウチュウジンとしか言いようのない変わった脳の持ち主です
だからといってチキュウジンに危害を加えることはなく、むしろ深い愛情を持って接してくれる、純粋ですばらしい人です。


6775fb3d[1]
もちろん作品もウチュウ語で描かれていますが、心を込めて本気で語りかけてくるので、たとえ言葉が通じなくても訴えかけてくれる何かが幸せな気持ちにさせてくれます


24c8697d[1]
だからといって万人受けはしないので、そんなつもりでぜひ、生の作品と生のウチュウジンさんに会いに来て下さい。


dcd7eaff[1]
ヨドミが美しく、すばらしく個性的でピュアな作品たちが、根津で2日間でお待ちしています。

ひらのさん、初の個展おめでとう
これからもアートに謙虚でダイタンなウチュウジンさんとして精進していってくださいね

『たくさんのフクダ君』1/27個展を見てきました(フクダユウヂ君)

IMG_4493
1月末、「絵画教室OZのサムライ」フクダユウヂ君の初の個展を見るために、久しぶりにトレック5500で銀座に行ってきました!


IMG_4481
千駄木からドアtoドアで30分、ポルシェにもフェラーリにも抜かれることなく、個展会場に無事到着


IMG_4483
ドアを開けて中に入ると、たくさんのフクダ君がいました


IMG_4484
正面の絵が、たぶん一番のお気に入りなのでしょう
自分を主役にした事はとても良いと思います!
フクダ君が生まれた時には、白黒テレビはもうなかったんだろうなー。
そして、


IMG_4485
いろんな絵本を読んでもらったり


IMG_4486
8時だヨ全員集合で大笑いしつつ、


IMG_4487
裏のひょうきん族も見たり


IMG_4488
こっそりと11pmも見たりして


IMG_4489
ちょっとずつ大きくなりました


IMG_4490
学校では、先生がしゃべり出すととたんに眠くなり


IMG_4491
休み時間はウォークマンでパンクを聞いていました
そんな勝手なストーリーが浮かんでくる、楽しい個展でした。

記念すべき初めての個展は、一つのテーマでなかなか良くまとまっていてインパクトがあり、良かったと思いました
そして何より新しいものを作ろうという志の高さを感じました
ただ、まとまりがある分だけイガイセイが少ない気もちょっとします。

次回の個展では、またぜひ新しいフクダくんも見せてもらいたいものです!


IMG_4482
今日の記事はこれにておしまい

フクダユウヂ君、個展のお知らせ

ura
omote


絵画教室OZのサムライ、「フクダユウヂ」君が、初の個展を行います

福田君個展ウラ


「フクダユウヂ展 ―みんなひとり―」
ギャラリー58
2016年1/25(月)~1/30(土) 
東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F
(銀座駅徒歩1分)


初めての個展は、その後の活動の基準となる、最も大切なもののひとつです
無理せず、でも丁寧にやりきってほしいです

『言いたいことはヤシの実の中』11/24展覧会見てきました(フクダユウヂ君)

絵画教室OZのサムライ、フクダユウヂ君のグループ展を見てきました
IMG_1036
いろいろな作品がある中、一番大きくいい場所にデーンと飾ってあったのがフクダ君の作品でした


IMG_1049
近づいて見ると、最近の彼のテーマであるヘッドフォンシリーズでした。
いつもより少し知的に描かれていました


IMG_1044
タイトルは「BLUE BOY」。
それを目にしたとき、僕の脳内には名曲「晴れのちBLUE BOY」が駆けめぐりましたが、後日フクダ君に尋ねたところ、大澤誉志幸のことは全く知りませんでした


IMG_1053
サインもカッコイイ

1月には、いよいよ初の個展をやるそうです。
がんばれフクダ君

今日の記事はこれにておしまい

フクダユウヂ君、グループ展のお知らせ

IMG_4385
絵画教室OZの生徒「フクダユウヂ」君が、再びグループ展に出品します


表
atres exhibition
2015年11/24(火)~/30(月) 
横浜市民ギャラリー 2階展示室B
(桜木町駅徒歩10分)


裏
会場は横浜です。
桜木町駅から少し山を登ったところにある、白い美術館です。
とても素敵なロケーションで建物も新しく、僕も大好きな場所です

ちなみに一番上の作品は、絵画教室OZで今年の7月に描いた作品で僕のお気に入りですが、これが出品されるわけではありません。あしからず。
来年の1月には、いよいよ初めての個展も開くようです
今後の活躍がすごく楽しみです

平野紀子さん、イラストレーターデビューしました!

wx201507

絵画教室OZの生徒「平野紀子」さんが、イラストレーターデビューしました!
東方書店Webサイト内 : 『微信伝心』イラスト
全文 : http://www.toho-shoten.co.jp/export/sites/default/weixin/wx201507.pdf

平野紀子さんとの出会いは、数年前、別の教室での添削時に彼女のイラストを見たのが始まりでした。
あまりにも美しく上手に描かれていたため、思わずA評価を出してしまったのを今でも覚えています。
その後、僕の教室にスカウトしました

話を聞くと、中国語の講師であること(今回のイラストが掲載された記事の翻訳もされています)や、空手を本気で長年続けていることなどを知り、そのインテリジェンスとバイタリティに驚かされました。

授業では、彼女の足りない部分を少しずつアドバイスする度に,いつも全力以上に応えてくれ、今までいくつものキセキをおこしながら数々のすばらしい作品を作ってくれています。
IMG_1525


そんな授業の中で、今回のイラストの仕事も相談してくれ ブラッシュアップを重ねて、先日めでたくイラストレーターとしてデビューを果たしました
そのイラストは、単なる写真写しのカットではなく、オリジナリティとアイディアとユーモアのセンスにあふれたとても質の高いイラストです
これからも、中国語+空手+アートの相乗効果で、「唯一無二」の平野紀子の作品を作り続けてくれることを願っていますおめでとう。

展覧会行ってきました(神さん・きたむらさん)

昨日に引き続き、今日も展覧会のレポートです!
以前こちらで告知した、絵画教室OZの生徒「神敦子」さんと「きたむらよしこ」さんのグループ展を見てきました。

IMG_9628
若者の熱気あふれるたくさんの作品の中、神さんの作品はインパクトが抜群でした。
絵は、本来「見て描く部分」と「頭で描く部分」のバランスをどこでとるかがキモなわけですが、彼女の場合は、見ている世界のそのものが、一般の人とは明らかに違うのではないかと常に思わせてくれます。

IMG_9627
今回の作品も、異次元に連れて行ってくれる破壊力バツグンの作品でした



北村さんの作品は、なんと本人そっくりのキャラクター「ピー子ちゃん」が登場していました!
IMG_96222

スケッチの途中、ひと休みして水をくむピー子ちゃん。その水面の反映が、この作品に魅力を与えています
IMG_9625
でも個人的には、美しい風景より自画像をメインで描いてるピー子ちゃんのマイペースさが僕は好きです

展覧会行ってきました(フクダユウヂ君)

以前こちらで告知した、絵画教室OZの生徒「フクダユウヂ」君のグループ展を見てきました。

IMG_9465


会場のギャラリーは、古き良き日本の香りがする、とても歴史のある建物でした。
きれいに手入れされた木製の引き戸を開けると、グループ展の作品がたくさん並んでいます。

その中に1点、ドキッとさせる作品がありました。
フクダ君のものです。

青が毒々しく、とても美しい。
聞けば、何回も色を重ねたとのことです。デリケートな仕事ができるようになって、とても嬉しい。
日本では、アーティストは時に奇人変人に思われることがあるけれど、とんでもないことです。優れたデッサン力を持った者は、ダイナミックではあるが、とことんデリケートなものです。


IMG_9460

フクダ君はまだ若く、作品もまだまだこれからですが、いまどき珍しい「古き良き」男の香りがします

神敦子さん・きたむらよしこさん、グループ展のお知らせ


絵画教室OZの生徒「神敦子」さんと「きたむらよしこ」さんが、グループ展に出品します!
20150301

~の風景
3/3(火)~3/9(月)


[神 敦子さん]

僕は常日頃から、良いアートには「脳のイタズラ=ひらめき」が必要だと感じています。
神さんには、かなり頻繁にこのひらめきが訪れているようで、よく驚かされます。

どうしてだろうと思ったとき、僕は彼女の子供時代を想像してみました。
よくいる女の子のようにおままごとをしていたのか?
おてんばに木登りが得意だったのか?

僕の勝手な想像ですが、たぶんどちらもちょっと違って、ひとりで草の伸びる瞬間をじっと見つめているような子供だった気がします。
公園に風が吹いて、ゆれるぺんぺん草がピアノの鍵盤に見えてきて、音楽が聞こえてくるような。

そんな彼女が描く作品には、いつも子供の頃の忘れ物を感じます
今回出品の新作も楽しみです。


[きたむら よしこさん]

きたむらさんはヒヨコによく似ています
そして描く作品もなんとなくヒヨコっぽい可愛いものなので、僕は勝手に「ピー子ちゃん」とあだ名をつけています。(スミマセン)

でも実はとても記憶力があって頭もいいピー子ちゃんなので、僕の授業の内容をすべて覚えて実行しています。
これはなかなかできることではなく、脳がしなやかでないとできないことだと思います。
(そう言っている僕自身も、油断すると固くなってしまいます)

彼女の夢はパン屋さんになること、それと絵本作家になること。
ならばピー子ちゃんの頭の良さをフル活用して、パン屋の絵本を描くことを提案します。
今回のグループ展で、きたむらさんの夢の第一歩が、美味しそうにふくらむのを期待しています

フクダユウヂ君、グループ展のお知らせ

hukuda2015

絵画教室OZの生徒「フクダユウヂ」君が、グループ展に出品します!

GUAMA8 EXHIBITION
2/28(土)~3/8(日) 
ギャラリー丸美京屋
(浅草駅2分)

フクダ君との出会いは数年前、あるオープニングパーティーでした。
澄んだ目をした若いサムライのような彼に未来を感じ、僕の教室に入るようスカウトしたんです。それからというもの、彼は次々と伝説を作り、最近ではKFSで文部科学大臣賞ももらったそうです。
hukuda-short「あまーい生活」2014

今回出品する作品からも、彼のあふれ出るパワーを感じました。
でも、もっともっと素振りをこなして真のサムライになってほしいです!楽しみにしています。
hukudaDM

記事検索
  • ライブドアブログ