ちかてつてっちゃん

東京都文京区千駄木にある、「絵画教室OZ」 現代美術作家・絵本作家の尾崎玄一郎が、アートを楽しみたいすべてのみなさんに向けて、アトリエで始めた集いの場です!

「ちかてつてっちゃん」新聞に紹介されました!

9月に出版された絵本「ちかてつてっちゃん」の出版社、岩崎書店の担当編集者さんから、日本農業新聞に取り上げてくださったとのお知らせをいただきました。

sinbun
日本農業新聞「道草BUNKO」にて

紹介の文に愛を感じ、うれしくなりました。
記事を書いてくださった農業新聞の編集者さん、ありがとうございました


tetu
黄色がかっちゃん、緑色がてっちゃんです

本日より発売!『ちかてつ てっちゃん』

IMG_7844
 本日9月14日より、「ちかてつてっちゃん」が発売されました 

ちかてつ てっちゃん (えほんのぼうけん 77)
井上 よう子 作  尾崎 玄一郎 絵
岩崎書店  1,300円+税


IMG_7851

小学生のころの僕は、ナケナシのおこずかいで36枚撮りのフィルムを買う、今で言う「撮り鉄」でした。
早朝の車庫に忍び込んだドキドキ感を思い出しながら、このお話を作画しました

岩崎書店さん、作家の井上よう子先生、夢のような楽しいお話を描かせていただき、本当にありがとうございました。


IMG_7850

主役のてっちゃんは、僕が地下鉄の中でいちばん好きな千代田線をイメージして描いています。

「ちゃんと やってるかあ!」 「ちゃんと やってるぞう!」

黄色い車両の「かっちゃん」と何度か繰り返されるこのあいさつが印象的な、とてもすてきな絵本です
ぜひ読んでみてください!

お近くの書店にない場合は、ご注文か、またはamazonや、 楽天ブックスなどのネット書店でご購入お願いします。
ちなみに刊行の岩崎書店のWEBサイトでは、この絵本を3名様にプレゼントしてくれるようです。
↓おこずかいが足りないあなたは、よかったらご応募ください

pre

今日はまた夕方に、教室の記事をUPします

『ちかてつ てっちゃん』原画完成しました♪

てっちゃんpdfから500

9月に岩崎書店から発売される『ちかてつ てっちゃん』。
お話の作者は、井上よう子先生です。
作画を僕、尾崎玄一郎が担当させていただきました

都会で働く、地下鉄車両の「てっちゃん」。
いろんな色の路線の仲間たちと元気に都会を走っていましたが、新型車両の導入によってお役御免に。
海外で第二の人生を送るまでのエピソードを書かれたお話です。

(ここから下の絵は、本画ではなくラフスケッチ下絵です)
IMG_4662

品質の高い日本の車両は、旧型になってもまだまだ働けるので、実際に海外譲渡されているそうです
この作品を作画するにあたって、僕にとって身近な東京の地下鉄の新型・旧型車両をモデルにしました。
てっちゃんのモデルは、5000系の千代田線です。

IMG_4659

電車や地下鉄が大好きな子どもはもちろん、日常、通勤や通学に使っている方々にも、地下鉄車両のドラマをぜひ読んでほしいなと思います

IMG_4665

amazon の書店では、もう予約が始まっていました!びっくり

今日の記事はこれにておしまい
記事検索
  • ライブドアブログ