前編の続きです

IMG_4214
まずは毛糸玉が一番きれいに見える位置にセット


IMG_4215
次に画面のどこにどのくらいの大きさで配置すればいいか、アタリを軽くつけます


IMG_4216
やさしいタッチでアタリをつけて、シルエットで形をとらえます。


IMG_4217
シルエットを少しずつ正確にしていきます


IMG_4218
上の面・正面・側面と、大きく3つの面に分けて、稜線を意識します。


IMG_4219
上の面と正面をフワッとした発色になるように、実物より鮮やか目に描いていきます


IMG_4220
どのようなモチーフもそうですが、実物より美しく、を意識するのがポイントです。


IMG_4221
側面は形態感を出すため、抵抗感を出します


IMG_4222
モチーフの中の主役わき役エキストラの優先順位も考えましょう。


IMG_4236
完成です
帯までは手が回らなかったようですが、毛糸のフワッと感はばっちり出せました


IMG_4239
前回の課題を仕上げてきてくれました
すばらしいハリとなめらかさ


IMG_4241
完成です
帯までなんとか描きました。色味を工夫しましたね、ポイントもしっかりとらえています


IMG_4243
完成です
やさしい感じに仕上がりましたね!帯の表現もうまい。影も描くともっと良くなります


IMG_4245
前回の課題を仕上げてきてくれました
ヒラヒラした感じがでています。もっと彩度を強めると、さらに魅力が増します


IMG_4247
完成です
スッキリとした毛糸玉に仕上げました。影の色を工夫しましたね


IMG_4249
前回の課題を仕上げてきてくれました
サテンリボンがピカッと光りましたね くるくるも表現できました!


IMG_4250
完成です
形態感がかなりしっかり出せましたね、リアルな感じがスバラシイ


IMG_4253
前回の課題を仕上げてきてくれました
かなりの迫力で描ききりました。作品としての説得力がありますね


IMG_4255
完成です
デリケートなタッチをたくさん重ねてくれましたふんわりした柔らかさも出せました。


IMG_4257
完成です
描きこみのバランスを考えながら仕事ができていますね!紙のちょっと折れたところもイイカンジ


IMG_4259
前回の課題を仕上げてきてくれました
丁寧に形が表現されていますね!リボンのかたさが絶妙に表現できたかも


IMG_4260
完成です
いつものように、個性的にかけています!細かい毛糸の様子も良く観察できました



IMG_4261
前回の課題を仕上げてきてくれました
風を感じますやわらかさと光沢感のムードがよく出ています。


IMG_4264
完成です
毛糸のラフな感じまで、よく全体に手が入っていますね!さらに形態感が出るとよさそう


IMG_4266
前回の課題を仕上げてきてくれました
柔らかな、気持ちよさそうなリボンに仕上がりましたね

今日の記事はこれにておしまい