2016年01月

東京都文京区千駄木にある、「絵画教室OZ」 現代美術作家・絵本作家の尾崎玄一郎が、アートを楽しみたいすべてのみなさんに向けて、アトリエで始めた集いの場です!


specer
pickup
生徒募集 水曜/日曜クラス、 生徒募集のお知らせ.
specer
生徒募集 通信添削コース、生徒募集のお知らせ.
specer
体験教室  11月   &  12月  の体験教室のお知らせ!
specer
出張教室 ★一日教室 「子ども絵画/朝日カルチャー 横浜 ・立川」 受付中!
specer
出張教室 ★出張教室 「色えんぴつのやさしい絵画10月~」 生徒募集中!

『コーヒー豆の夢』12/27の絵画教室OZ・上級クラス その1

IMG_2927
今回も始まりました、絵画教室OZ、クリエイティブ上級クラス
いつものように、秘密のテーマと魔法の杖(画材や考え方など)を渡してスタートです


IMG_2928
今回は何も考えないで、まずはのびのびやってください


IMG_2929
淡い色合いが素敵です。


IMG_2930
黄色い雲から黄色い雨がふってきたのかな


IMG_2934
ぐるぐるぐる


IMG_2951
静と動かな。


IMG_2965
コーヒー豆の夢かな


IMG_2972
んーカッコイイ!


IMG_2974
こちらもスバラシイ


IMG_2975
どんどん解放されていますね!


IMG_2982
何かの暗号かな?


IMG_2983
そして第二段階へ入りました。


IMG_2984
ジョキジョキ


IMG_2985
ポキポキ


IMG_2993
なにかななにかな


IMG_2994
いろいろグニュグニュしてください。


IMG_2995
ここからがグニュグニュタイムです


IMG_2996
そして第3段階に突入。


IMG_3001
べたべた


IMG_3003
そして第4段階へ。


IMG_3006
いつもと違う風景が、そこにはあります


IMG_3007
カッコイイかも


IMG_3012
べたべたぬりぬり


IMG_3013
おっと面白い形が見えましたね!


IMG_3021
何かかわいい効果が、ひょっこり顔を出しました


IMG_3022
おっと、こちらも何か見えてきました。


IMG_3024
お、ユニークですね!

今日の記事はこれにておしまい

『裏番長はカサ』1/6の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です
IMG_3402
今日のモチーフの裏番長は、カサです
大きい上に何とも言えない存在感、無視はできません。


IMG_3404
そして表の番長はガラスのポットとピーマンです。
中と外のピーマンの描き分けが一つのポイントですね


IMG_3409
描き始める前に、宿題を持ってきてくれました。ペットボトルのほうじ茶です。
形は良く取れています。
でも美しい透明感とペットボトルの質感、立体感が弱いのが気になります。
失敗してもいいから、もっともっと美しさを見つけて、前のめりに描き込んでほしいなー。


IMG_3410
ポイントをレクチャーします。


IMG_3411
白菜と玉ねぎです。
まず描く視点に問題があります。たいていのモチーフは真上や真横から見ると、単調な形になってしまいます
この場合はもっと右に移動して、白菜のおしりや玉ねぎの茶色い面を見せて描きましょう。


IMG_3412
こんなカンジに!


IMG_3413
そしてスプーンです。
これもちょっと寂しいスプーンです。
もっと明度差のメリハリをつけないと、金属の美しさが表現できません。


IMG_3414
こちらもレクチャーしました。


IMG_3415
さて、授業のモチーフの描写を開始しましょう!
まずはエスキースから。


IMG_3416
よーく考えてください


IMG_3420
いろいろ悩んでいるみたいです。
頑張れ


IMG_3423
本画に入りました。
一つ一つの形は見ているようですが、お互いの大きさや位置の関係を見ていませんね。


IMG_3427
でもいつまでも悩んでいる時間はありません。
できれば目標の時間内に鉛筆デッサンは終えたいものです


IMG_3430

色付けに入りました。
奥のガラスの器は良い色で塗れましたね
でもピーマンはもっと鮮やかであるべきです。明るい色から始めるにしても、もっと高彩度で。
本物より鮮やかなくらいでちょうどいいかも。


IMG_3431
んー、うすい。


IMG_3440
レクチャー指導しました。


IMG_3441
これが自分一人でできるようにならないといけません


IMG_3443
台の手前の側面に落ちる布の質感。
ちょっとしたシワやたるみもしっかりと描いてください。


IMG_3447
完成です!
傘の柄が効果的な構図になりましたね


IMG_3449
ビンの中と外の描き方の差が良く出ています。


IMG_3451
ガラスのポットはかなり上手に描けました。でも少し小さいかも。
そして、静物で大切なのは地面です。角度や広さをしっかりと意識してくださいね

『繊細かつ大胆に』12/31の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です
IMG_3391 (2)
今回のモチーフは、キラキラシリーズです


IMG_3394
アルミホイルは千両役者ですね


IMG_3396
イスの上にはレモンとビー玉。


IMG_3399
ビー玉の集団も美しいですね


IMG_3326
まずは、いつものようにエスキースで構図を練ります


IMG_3329
とても大事なので、ここからレクチャーします。


IMG_3332
しっかりと作戦を練ってください


IMG_3333
本画に入ります。


IMG_3337
わずかな形の配置の違いで、絵は全く変わってしまいます。
どんどん配置を直していますね。いいですね!
でもちょっと視点が高いです。もう少し角度に対して厳しくなってくださいね。


IMG_3348
色に入りました。あいかわらず繊細ですね!
繊細さというものは、なかなか教えることがムズカシイので嬉しいことではありますが、この生徒は逆に大胆さが足りません。
なにごとも「繊細かつ大胆に」、がキーワードです
最初からもっと鮮やかで濃い色を塗ってほしいものです。


IMG_3352
そうですね、1色目のイスの色は明るすぎました。
こうして暗い色を塗り直していると、限られた時間がもったいないですね


IMG_3356
赤い色も、もっと濃く鮮やかな色をしています。
というか、たとえ鮮やかでなくても、多少は鮮やかに描くつもりで良いと思います。
水彩と言っても、水分ばかり筆に含ませては絵の具が美しく発色しません。
この生徒の場合は、絵の具はもっとたっぷりと溶いて、水分はやや控えめにすると良いですね。


IMG_3359
まだ慣れていないので仕方ないのですが、とにかく、どんどん枚数を重ねてもっと大胆に色を乗せられるように訓練していきましょう


IMG_3360
ここでパパッとレクチャーして、少し僕が手を加えました
明るいところと暗い色の差を、思い切ってつける必要があります。


IMG_3364
ラスト10分です。
残ったわずかな時間で何をすると一番絵が良く見えるのか、冷静に判断して素早く手を動かしてください。
イスの編み目はボーナスポイントですね


IMG_3368
ビー玉をキラッとさせるのは、もっと早くやるべきですね


IMG_3373
布の模様も忘れてはいけません。


IMG_3375
主役のハイライトも、とっとと描いておくべきですね


IMG_3382
イスのハイライトもボーナスポイントです


IMG_3384
完成です!
つやのあるモチーフにハイライトが入り質感が出て、なかなかいい絵になりましたね


IMG_3385
アルミホイルのロール部分は、メリハリが出ていいです
ただ折り目のついたところのギラギラ感が、ぜんぜん弱いのがとっても残念。
アルミホイルはもっとガチャガチャ細かく細かく、暗い映りこみを描きましょう。
暗い部分がないときは、自分を映りこませるといいでしょう


IMG_3388
ホイルの上のビー玉は、もっともっと光らせましょう

『白を描く道具』12/26の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その2

昨日の記事 その1 の続きです。

IMG_2838
バスの内側を描いたら、ぐっとムードが出てきましたね


IMG_2840
風船の映りこみを描いて、見ごたえが出てきました。


IMG_2842
練り消しゴムは白を「描く」道具です。奥が深いので、かなり楽しめますよ


IMG_2848
背景も絵の重要な要素です。
もう少し早く手を付けた方がいいですね。


IMG_2857
黄色×グレーのツートーンが美しいですね


IMG_2859
完成です!
最初はちょっと心配しましたが、何とかバランスが取れるところまで描き込めましたね
背景も描いて、バスの屋根に目が行くようになりました。


IMG_2860
バスのフロントグリルをしっかり描き込んで、見ごたえが出てきましたね


IMG_2861
ファッション図鑑がもう少し描けると良かったかも


IMG_2863
こちらの生徒は、スクールバスの角度がちょっと難しい場所でしたが、なんとか表現できましたね


IMG_2864
地面に落ちた影がポイントです。


IMG_2865
カバも上手です


IMG_2866
こちらの生徒は独特の匂いのするデッサンに仕上げました。
風船の周りの表現が効果的です


IMG_2869
風船の影が泣かせます。
毛糸のポコポコした個性もなかなか良く出ましたね


IMG_2867
奥行きや立体感も出せました!
さらに形を正確に取れるように、これからも枚数をこなしていってくださいね


IMG_2870
こちらは自由作品ですね、今回の上の作品と非常に多くの共通点があるのでビックリしました。


IMG_2871
形はなかなかいいですね。
グラス越しのビンは、かなり難しい設定でした。もう少しビンの厚みが出ると良かったかも

IMG_2872
こちらの生徒は今回で二回目です。
なかなか難しい位置にあたってしまいましたね。このような時は、座る場所をずらすことが大切です
もしそれが無理なら頭の中で位置をずらすといいのですが、初心者には難しいですね。
それでも何とか、力でねじ伏せたのはさすがです


IMG_2875
風船の映りこみが良く描けていますね!


IMG_2876
そして今回も自由作品を持ってきてくれました


IMG_2877
前回からだいぶ意識の変化が見て取れますね
少しずつですが確実によくなっています。後は誰にも負けない技を、一つ見つけることですね


IMG_2878
彼本人がかなりユニークな存在なので、そのままの魅力がもっと作品に乗り移るといいかも

これにて12/26の記事はおしまい!ありがとうございました

『あきらめずに』12/26の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その1

今日の記事は、基礎クラス・デッサンのコースです!IMG_2847
今回モチーフはちょっとだけ意地悪です
このスクールバスのモチーフは、前輪がファッション図鑑に乗り上げています。


IMG_2803
今回も小さくエスキースをとって、構図を確認した後、本画に入ります。


IMG_2804
いつも言っているように、まずは構図、慎重に
ちゃんと小さな画面で計画を立てたかな?
鉛筆の使い方は良いですね!



IMG_2807
鉛筆の削り方が良いですね!
鉛筆は絵描きの刀です。キチンと使いやすいように削っておきましょう。


IMG_2809
しっかりと地面から描いていますね、スバラシイ!


IMG_2850
このモチーフもちょつと意地悪です、視点次第では…


IMG_2810
すべてが画面の中心に集まってしまいます。大丈夫かな?
もしこの様にモチーフが組んであったら、視点をどう変更するか、小さなエスキースの時点でアレンジするべきですね


IMG_2812
おっと、こちらは紙を新しいものに変えて描き直しですね。それもいいでしょう


IMG_2814
紙の端と鉛筆を利用して、形を見直していますね!素晴らしい
ただ構図は決して良いとは言えないので、描き方でバランスをとる必要があるかも。


IMG_2815
画面全体をどう使うか、しっかりと構図を考えてください!


IMG_2816
モチーフ同士が接近しすぎていますね。あまり効果的な見せ方とは言えません


IMG_2817
なんとか形がとれてきました。良かった


IMG_2818
こちらも、形をしっかりと取ろうとしています。
主役の形が取れたら、周りの形との比較もしてくださいね


IMG_2819
おっと、描き直しかな?


IMG_2821
良い感じになってきました


IMG_2822
こちらも形を合わせるのに苦戦していますね。
ナナメに傾いているのがムズカシイ原因です


IMG_2826
なんとか少しずつ。


IMG_2827
形はあきらめずに少しずつ直していくことが大切です
上手く形が取れていないように見えたら、とりあえず明度パターンを利用すると落ち着くものです。
何度も言いますが、諦めないで大人の対応ですり合わすことが大切です。


IMG_2828
いつもの調子が出てきましたね


IMG_2831
風船を思いきって画面から断ち落としたことが、上手くいくかどうか


IMG_2832
おっと調子をつけたら、ぐっと立体感と奥行き感が出てきましたね!
諦めないでよかったですね
でも余白が機能していません、背景も絵の重要な一部です。しっかりこの時点で計画に入れておいてください。


IMG_2834
おっとこちらも、だいぶカッコがついてきました。
カンや風船の立体感が出てきましたね

今回の記事はこれにておしまい

『獲物を狙うがごとく』12/30の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

IMG_3278
今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です
上級者向けではありますが、透明水彩および絵をを習い始めて、まだ20日の中学生です


IMG_3280
まずはどこを切り取るか、構図を考えます。
ライオンが獲物を狙うがごとく、フォーカスもきっちりと合わせてください


IMG_3283
いつもどおり、小さなエスキースで作戦を練ります。


IMG_3284
まずはとにかく、ここがとても大事なところなので、しっかり繰り返しレクチャーします


IMG_3286
いろいろ直しました。


IMG_3287
そして本画に入ります。


IMG_3289
この段階ではちょっと鉛筆を立てすぎています。
そして細部を描くには、まだ早すぎるタイミングです


IMG_3290
その分、構図がいっぱつで決まれば、時間短縮になりますね!


IMG_3293
どうかな?立方体はとりあえずイイカンジですね。


IMG_3294
ここでまた少しレクチャー。懐中電灯はけっこう難しいです


IMG_3295
描き直します。


IMG_3297
そして色付けに入ります


IMG_3298
丁寧ですが、最初からもう少し思いきったハッキリとした濃い色の絵の具を使ってほしいです。


IMG_3300
明度パターンもしっかり考えてくださいね


IMG_3301
再度、またレクチャーしました。


IMG_3303
少しは手が出せるようになったかな


IMG_3304
イイカンジです。


IMG_3305
がんばれ


IMG_3308
観察力がなかなかありますね。


IMG_3312
筆づかいも上手です。
ということで、この生徒に今一番必要なのは度胸です。
具体的に言うと、もっと真っ黒になるくらい手数を出して失敗することです。
構図と形さえ合っていれば、あとはどうにか修復可能です、失敗からしか進歩は生まれないのです


IMG_3314
ビンの底のガラスの厚さを感じましょう


IMG_3317
テープの内側にも陰をつけます。


IMG_3323
完成です
なかなか元気よく、のびのびと描けています。


IMG_3321
懐中電灯は、あと一歩立体感がほしいところです


IMG_3322
紙ふうせんは、なかなか材質感を出せたかも
がんばりましたね!

今日の記事はこれにておしまい

『安心してください』 12/23の絵画教室OZ・基礎クラス/絵画コース

今日の記事は、基礎の絵画コースです
IMG_2634
この日のモチーフは、サンタのプレゼントをイメージしたスクールバスのおもちゃと靴下を散りばめてみました


IMG_2640
小4の生徒さんは、まず黄色い靴下から描くみたいです。
安心してください、靴下は新品ですよ!


IMG_2641
手前の物からちょっとずつ、伊能忠敬の様にモチーフの世界を旅してくれるかな?


IMG_2646
イイ線が描けてます、色も鮮やかですね
質感の違いも良く感じています。


IMG_2648
さて、お次は?


IMG_2651
何を描いているのかな?


IMG_2653
これはどこかな?


IMG_2655
いろいろな質感を描くのは、いい勉強になりますね!


IMG_2656
風船はどんな触り心地かな


IMG_2658
スクールバスを描いていますね。


IMG_2661
カッコイイ!黄色いプラスチックの質感をしっかりと感じています


IMG_2665
ピースがそろい始めました。


IMG_2668
さっきの絵が乾いたのでもう一色重ねます。素晴らしいダンドリですね


IMG_2671
ラストスパートです、がんばれー!


IMG_2676
完成です


IMG_2677
力強い筆づかいですね


IMG_2678
松ぼっくりの形のとらえ方が独特で面白い


IMG_2679
靴下と松ぼっくりのコラボ。面白いですね


IMG_2680
でっかい靴下!大迫力で楽しい


IMG_2686
こちらの生徒はどうかな?


IMG_2691
しっかりと小さな画面で計画を練ってから始めていますね


IMG_2697
構図はバランスが重要です!


IMG_2707
色付けです


IMG_2718
この生徒は、色を別の紙に試しながら描いていますね!イイデスネ


IMG_2722
鮮やかになってきました


IMG_2725
軽いスチロールでできたオーナメントの影の色を良く工夫していますね!スバラシイ


IMG_2733
完成です
この生徒にとって初めてのモチーフを見ながらの制作でした。
いろいろと新鮮な発見があったことでしょう


IMG_2734
さまざまな質感を感じながらタッチに変化をつけて描いていますね!


IMG_2738
風船の光っている部分は紙の地を生かしています


IMG_2737
最初はどうなるかと少し思いましたが、この生徒はいつも最後に力技でまとめ上げる力があります
さすがです

今日の記事はこれにておしまい

『とろけそうな透明感』12/27.28の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

IMG_3251
今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です


IMG_3048
前回に引き続き、今回もビンにチャレンジです
左右対称のビンは、中心線を垂直に描いてプロポーションをとります。


IMG_3053
まずまず良い形がとれました。


IMG_3088 (2)
細部に取りかかります。


IMG_3091 (2)
そして着彩に入ります。
影も丁寧につけていますね


IMG_3093
ちょっと口とフタが小さいかも。


IMG_3128
モチーフのお酒はこんな色です


IMG_3098
1色目とはいえ、ちょっと色味が淡すぎますね。
水彩は明るい色から塗るのがセオリーではありますが、あまりに淡すぎる色から始めると、リアルな色にたどりつくまで絵の具を重ねることになり、透明感が弱くなりますし、時間もかかってしまいます
最初の1色目から、とろけそうな透明感のあるオレンジの鮮やかな色を


IMG_3111
この時点でもっとガツンと立体感を出したほうがいいかも。
そしてラベルはボーナスポイントです。もっと思い切ってサッサと実際の色をつけ、立体感を出すことに時間をかけましょう。


IMG_3119
レクチャーをします。


IMG_3129
細部のレタリングも素早く


IMG_3136
まだまだ明るいですね。


IMG_3141
すこし良くなってきたかな


IMG_3153
ガーンと暗くできました。
ここからがスタートと考えましょう


IMG_3166 (2)
この角度ならラベルはとても大切です。


IMG_3181
このビンのポイント、レリーフを描きだしました。


IMG_3190 (2)
ハイライトを描き始めました。
でもベースが暗くないと、ハイライトは活きません


IMG_3197
レクチャーその2です!


IMG_3249
ラストスパート!


IMG_3250
イイカンジです


IMG_3251
完成です!
レリーフがビシッと決まって、魅力的なビンになりつつありますね
ビンの底や側面のガラスの厚みが出れば、もっと良かったかも。


IMG_3252
2本描いてどうだったかな?
ガラスは描きがいのあるテクスチャーですね


さて。
次の日の授業では、こんなモチーフセットをしてみました。
ガラスビン特訓を生かしてほしいものです。
IMG_3256
とはいえ、まずはどんな視点でこ構図に切り取るかが悩ましいところです。
どこまで入れるかで運命が変わってしまうかも。


IMG_3258
ちょっと体をずらすだけで、これだけ視点が変わります。
この回は、僕はあえて何も言わずに1人で描き込んでもらいます。



IMG_3264
完成です
かなり頑張りましたね!ハイライトを上手く使えました

全体に手が入っておりよく頑張ってくれていますが、上級者向けとしてはまだたくさんの問題があります。
でもたくさん良いところもありますので、今後が楽しみです

今日の記事はこれにておしまい

『松ぼっくりの量感』12/23の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース

IMG_2743
今日の記事は、基礎クラス・デッサンのコースです!


IMG_2682 (2)
まずは構図からですね
もう少し、鉛筆を寝かせてザックリと描いてほしいところです。


IMG_2684 (2)
んー、バランスはどうかな


IMG_2687
やっぱり少し下すぎたみたいです。しっかり直していきます。
最初から鉛筆を立てて描いてしまうと、消すのもタイヘンになっちゃいます。


IMG_2693
早い段階でラベルを描いていていいですね!


IMG_2700
迫力が出てきました


IMG_2710
松ぼっくりの描き方がいいですねー


IMG_2716 (2)
だいぶ引き締まってきました。


IMG_2724
布がまだ明るすぎるかも


IMG_2731
かなり暗くなってきました。


IMG_2741
完成です
かなりバランスの良いカッコいいデッサンになりましたね!


IMG_2742
ビンの立体感がでかかっています。この調子です!


IMG_2743
松ぼっくりの量感と、影のタッチがカッコイイ

今日の記事はこれにておしまい

『間違いさがし』12/26の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

IMG_2881
今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です


IMG_2883
今回のモチーフは、ビンを1本だけ。
とにかくビンをキラッキラに描けるようになるためのレッスンです。


IMG_2769
とはいえ、まずは形を正確に取るところからです。


IMG_2770
この生徒は中学生なので、お酒には縁のない年齢です。
まだ見慣れないですし、シャンパンやワインのビンは肩の形に微妙に個性があるので、形をとるのはなかなか大変です。


IMG_2772
軽くレクチャーします


IMG_2775
そして、本物と自分のデッサンとの間違いさがしをします。


IMG_2779
とりあえず、下描き完成!
これはあくまでも水彩のための下描きです。鉛筆デッサンではありません。
でもラベルの文字も、鉛筆でもっと描いておいた方がいいですね


IMG_2782
着彩開始です。


IMG_2785
これは透明なガラスなので、手前のガラス、中の液体、裏側のガラスと、そしてその背景を意識して描きます。
もちろん立体感も大切です


IMG_2787
じっくりと観察してくださいね。


IMG_2789
影も大切ですね。


IMG_2792
向こう側のガラスに貼られたラベルの裏側が見えますね。


IMG_2793
全体に手が入りました。
ここからもっともっと硬くてキラキラしたガラスにしていきましょう


IMG_2805
良ーく見てみると、自分が映りこんでいますね。
しっかりと何が映っているのか確かめて描いてください


IMG_2820
ラベルの形をしっかり描いたことで、ビンの硬さも出てきたようです。


IMG_2823
良くなりましたね


IMG_2824
ビンの底にしっかりとした厚みと暗さが出ました。


IMG_2879
完成です


IMG_2881
映りこみをよく見て描いています。


IMG_2882
口のあたりのテープの質感もイイデスネー!
時間をかけたこともあり、だいぶガラスの質感が出せました。次からはもっと時間を短縮できますよ
この魅力を、組みモチーフでもぜひ生かしてくださいね


「一日体験教室」2月の日程のお知らせ

2月の「一日体験教室」の日程をお知らせいたします!IMG_7354 
2月

2月  6日(土曜日) 10:00~13:00(定員4名) または 14:00~17:00(定員4名)

2月  7日(日曜日) 10:00~13:00(定員4名) または 14:00~17:00(定員4名)

2月  10日(水曜日) 13:00~16:00(定員4名) または 18:30~21:30(定員5名)

2月  11日(祝・木曜日) 10:00~13:00(定員5名) または 14:00~17:00(定員4名)

2月  13日(土曜日) 10:00~13:00(定員4名) または 14:00~17:00(定員4名)

2月  14日(日曜日) 14:30~17:30(定員3名)

2月  20日(土曜日) 10:00~13:00(定員4名) または 14:00~17:00(定員5名)

2月  21日(日曜日) 10:00~13:00(定員3名) または 14:00~17:00(定員4名)←午後のみ締め切りました!

2月  24日(水曜日) 13:00~16:00(定員4名) または 18:30~21:30(定員5名)

2月  27日(土曜日) 10:00~13:00(定員5名) または 14:00~17:00(定員5名)

2月  28日(日曜日)14:30~17:30(定員4名)

※それぞれ1回完結の授業です。
定員に達し次第受付を終了させていただきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

● 会費は、当日3000円いただきます。
● 募集の年齢は、だいたい小学校2年生(1人で描ける方)~大人です。

 内容は
☆ クリエイティブ (イラスト・絵画・絵本・自分らしい作品を描きたい方)
☆ 色えんぴつ (モチーフを見て描く)
☆ 鉛筆デッサン (モチーフを見て描く)
☆ 透明水彩 (モチーフを見て描く)

の中から選んでご参加いただきます。詳しくはこの下をお読みください。

クラスの詳しい内容はこちらです。

★「クリエイティブクラス」
絵画、イラスト、絵本など、自分の作品の世界、個性を広げていきたい方におススメの講座です。
画材は、なんでも使いたいものを持ってきていただきます。
技術だけでなく、すべてのアートの土台として一番大切な「アイディアとその展開」を探求しながら、自分の個性を発見し育てる授業です。
小学生にもおススメです!
初心者、上級者、それぞれの実力に合わせた課題をご用意します。
もし、ご自分の習いたい分野(パースやキャラクターづくりなど)がある方は、事前にご連絡いただければ可能な限り対応します。

IMG_0890
透明水彩を使った一例

IMG_1784

IMG_5490
不透明水彩を使った一例

IMG_0414
色えんぴつ+コラージュでの一例

IMG_2416 (2)
水彩+色えんぴつ+コラージュでの一例

IMG_0107
ジェッソ+色えんぴつ+コラージュでの一例

IMG_7320
アクリル絵の具での一例

☆上の写真を参考に、画材はご自分が使いたいものをお持ちください。
(水彩、色えんぴつ、アクリル、カラーペンなど)
☆画用紙はこちらでご用意します。

好きな画材がない・よく分からない場合は、透明水彩がおススメです。
・チューブの透明水彩絵の具(メーカーの指定はありませんが、おすすめはholbein・ホルベインです)

・水彩用筆2~3本
・パレット(牛乳パックを開いて使う人もいます)
・筆ふき用タオル などをお持ちください。




「色えんぴつクラス」
初心者向けの【モチーフを見ながら描く】色えんぴつ講座です。
子どものころに親しんでいる色えんぴつは、とても手軽な画材です。ふんわりとしたソフトなタッチも魅力ですね。
ただ、上手に使いこなすのに少しコツが必要な画材でもあります。
モチーフ描きを通して、絵作りの基礎をお教えしていきます。

iroenpitsu-356-72
☆お手持ちの色えんぴつをお持ちください。これから買う方には、メーカーなどアドバイスします。
☆画用紙はこちらでご用意します。



★「鉛筆デッサンクラス」
初心者向けの【モチーフを見ながら描く】デッサンクラスです。
鉛筆の削り方から教えていきます。
絵画やイラスト、絵本を作るにあたって、ある程度デッサン力は必要です。
カラフルな世界を、モノクロの世界で表現する面白さをぜひ体験してみてください!

IMG_4498

IMG_7651
☆鉛筆、用紙など画材はこちらでご用意します。
※ご自分の鉛筆やスケッチブックなど使い慣れたものがありましたら、ぜひお持ちください。



★「透明水彩クラス」
初心者向けの【モチーフを見ながら描く】水彩クラスです。
色を使って描くのにおススメな画材が透明水彩です。初心者の方は、パレットの作り方からお教えします。
美しい色彩を使って、立体感や質感、奥行きの表現を身につけてください。

IMG_6964

☆お手持ちの透明水彩用具をお持ちください。
チューブの透明水彩絵の具がおすすめです。
(メーカーの指定はありませんが、おすすめは
holbein・ホルベインです)
・水彩用筆3本以上
・パレット(アルミのものがおすすめ)
・筆ふき用タオル など

※これから買う方には、アドバイスいたします。
☆用紙はこちらでご用意します。


-----------------------------------------------------
★お申し込み・ご質問は、メールgen16.2014▲gmail.com までお願いします。
(迷惑メール防止の為@を▲で表示しています。@に変更しアドレスを記入してください)
お電話でのお問い合わせも受け付けていますが、申し訳ありませんが最初だけはメールでのご連絡をお願いいたします。
☆また、お申し込みのメールには、お名前、ご住所、お電話番号のご記入をお願いします。
個人情報を流出することはもちろんありませんし、こちらも個人名で自宅で行っておりますので、トラブル回避のためです。
ご協力をお願いいたします。

『旦那さんの手作り』12/20の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その4

その3 の続きです。
今日はWEB上で、ある生徒の個展です! では「WEB GALLERY OZ」、スタート

IMG_2547
カラフルな箱がありますね、ふたを開けてみると…


IMG_2549
何か入っているみたい。なにかな?なにかな?


IMG_2557
組み立ててみると、なんとお店になりました。
そしてタヌキのおばさんが、なにやらおいしそうなパンを並べていますね


IMG_2558
あー忙しい忙しい。きれいにパンを並べなきゃ。


IMG_2559
これでよしと。
今日はわたしのパン屋の開店日なのよ~


IMG_2562
そして、もう一つ箱から出てきたのは、いろんな色や形の紙バッグ。


IMG_2551
さぁ、いらっしゃーい。
焼きたてふっかふかのパンはいかがですか。
食パン、チョコパン、いちごパン。クロワッサンにオシャレなベーグルもありますよー。
みーんなおいしいよー


IMG_2552
パンを買ってくれたお客さんには、そのパンにぴったりのバッグに入れて差し上げますよ
このバッグはみーんな、うちの旦那さんの手作りなのよ。


IMG_2553
あら、最初のお客さんが入ってきた。
いらっしゃいませ


IMG_2554
はい、食パン一斤まいどあり。
食パンにはこのバッグがお似合いよ。


IMG_2556
はい、こちらのお客さんはいちごパンですね。
いちごパンには赤いリボンのバックがぴったりね


IMG_2555
まいどあり、またきてねー

おしまい。

以上、「WEB GALLERY OZ」でした
12/20の記事は、これにておしまい!ありがとうございました

『デッサンを始めてまだ半年』12/20の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その3

その2 の続きです。

IMG_2533
この生徒も完成しました!
数が多い上、ちょっと難しめのモチーフでしたが、頑張ってバランスをとれましたね


IMG_2534
この作品のポイントはここかな?
サンタさんに暗い色をのせられたことで、ちゃんと目立っていますね


IMG_2535
曲者はこのモチーフでしたね。
箱の形をしっかりとること、中の固有色をしっかり出すこと。勉強になったと思います


IMG_2563
この生徒の自由作品です。
一つずつは良く描けていますねでも、二つの大きさを比べると不自然です。


IMG_2564
この形は、もはや日本中にある基本形態と言っていいでしょう。
だからこそ少しの狂いが気になります。
でもまだデッサンを始めて半年です。それを考えると、きれいな形はとれてますね


IMG_2565
こちらもいい形です


IMG_2571
気持ちをこめて描いていますね


IMG_2570
レクチャーします。


IMG_2572
まずは女性を描くつもりではなく、立体物を描くつもりで描くといいかも。


IMG_2536
こちらの生徒も完成。
新しい表現のデッサンが完成しました
切り取った構図も非常に独特、でもポイントがしっかりしているので面白みがあります。


IMG_2538
まつぼっくりの谷を、ミニカーが疾走していますね。


IMG_2539
ストーリーが浮かんできそうです


IMG_2541
この生徒の自由作品です。


IMG_2542
年末の買い出しかな


IMG_2543
おっと「おず」駅です。教室愛ですね、アリガトウ。


IMG_2544
時刻表までしっかり描かれています


IMG_2545
せかせか忙しそう、エキストラも見事ですね。


IMG_2546
細部までこだわっていますね


IMG_2569
こちらもなかなか味わい深い作品です。後ろ姿をテーマにするなんて、なかなかですね


IMG_2566
こちらの生徒は年賀状の下描きを持ってきてくれました。
とてもカワイイですね
もう少しシルエットがシンプルに分かりやすくなるように、部分的に画材を変えるとさらににいいかも。


IMG_2567
こちらの生徒も自由作品を持ってきてくれました。
秋の野原を、満面の笑みで駆け寄ってくるようです


IMG_2568
ピーコちゃんとコスモス似合いますね

今日の記事はこれにておしまい

フクダユウヂ君、個展のお知らせ

ura
omote


絵画教室OZのサムライ、「フクダユウヂ」君が、初の個展を行います

福田君個展ウラ


「フクダユウヂ展 ―みんなひとり―」
ギャラリー58
2016年1/25(月)~1/30(土) 
東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F
(銀座駅徒歩1分)


初めての個展は、その後の活動の基準となる、最も大切なもののひとつです
無理せず、でも丁寧にやりきってほしいです

『味噌汁のカゲン』12/23の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です

IMG_2631
今回のモチーフも大きなセットの中~上級者向けです。


IMG_2629
どこを切り取って構図を決めたら、素敵な画面になるか考えます
いつものように、クロッキー帳に小さくエスキースをとって、しっかりと作戦を練ります。
この作戦がとっても大切です。


IMG_2645 (2)
そして本画に鉛筆で下描きです。
もちろんこの時も、エスキースをただ拡大コピーするだけではなく、再度構図をチェックします。


IMG_2649 (2)
配置のミスに気付いて、さっそく直していますね!
直す勇気があって、実に良いです。


IMG_2652 (2)
全体が決まってきました。勇気をもって裁ち落とし出来ましたね
良い構図です。


IMG_2659 (2)
線もとってもきれいですね。美しいです。


IMG_2663 (2)
そして着彩に入りました。
ちょっと慎重すぎるかも…最初からもっとはっきりと塗ってほしいですが、その辺は味噌汁の味噌の量の加減と同じで、回数を重ねて慣れるしかないのです。


IMG_2667 (2)
授業時間内に終わらせることを考え、段取りよく仕事をしていくことが大切です


IMG_2685
とりあえず全体に手が入りました。
丁寧なのは良いですが、ちょっと元気がないかな?


IMG_2689 (2)
描き込んでいきます。
まだ全体に明るすぎますね。暗い部分はもっとあるはず


IMG_2711
布の模様を描いています。模様は場所によって、見え方が全然違います。


IMG_2717 (2)
ビンに手を入れ始めました。
とにかくビンはポイントが多いので、ガッチリ取り組んでください。
描けるようになれば、達成感が大きいのがこのモチーフです


IMG_2719
徐々に立体感が出てきました
ラベルの描写も重要です。


IMG_2728
奥のカンに手を入れ始めました。
できればビンのラベルを先に仕上げておきたいところ。


IMG_2732 (2)
ビンのハイライトは、この作品のなかで最も重要なところかも。


IMG_2747
完成です!良く頑張りました。
構図はGood、形も比較的ただしくとれていますね。
明度のパターンがもっと強くなると、このお酒の色がもっともっと美しくなります。


IMG_2749
とにかく枚数をこなして、慣れるのが大切ですね。
無我夢中に、でも時々客観的に自分の絵を見る目も養ってください

『立派な主役に』12/20の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その2

その1 の続きです

IMG_2499
こちらも細部に入ってきました


IMG_2500
なかなかうまくいってますね!


IMG_2501
ドラマチックに制作しています


IMG_2503
だいぶバランスがとれてきました


IMG_2506
どれを主役にするか、どれを脇役にするかがポイントです。


IMG_2508
夢があふれてきましたね


IMG_2509
暗くするべき部分にしっかり鉛筆の暗さを生かすと、絵がイキイキしてきます


IMG_2510
こちらはけっこう主役級の役者がそろっているので、迷いますね。


IMG_2513
全体的にもやもやしてきました。大丈夫かな?


IMG_2514
脇役にも手が入ってきました。


IMG_2515
風船も配置の仕方で、りっぱな主役になれます


IMG_2517
初めて描く風船は、どんな感じかな?


IMG_2519
上からモチーフを見てみると、いろんな発見に出会えます。


IMG_2520
完成です!
クリスマスパーティーが終わった夜、ブーツがサンタを待っているシーンみたいです。
温かいムードの作品になりましたね


IMG_2523
こんな構図でもいいかも。


IMG_2524
細部のポイント、大切です


IMG_2525
こちらも完成!
力作ですね。3時間でここまで良く描き込めました
明度差がなかなか生かされて、スッキリとした作品になりましたね


IMG_2526
ビンの重さとガラスの質感が良く出せました!周りの映りこみも良く見ています。


IMG_2528
スプーンとフォークも良いバランスで描けています


IMG_2529
こちらも完成しました
勢いのあるデッサンになりましたね。そして風船の立体感も良く出せました
このブーツの赤は白黒にすると、かなり暗い色です。
ブーツに暗さを出せたおかげで白いふわふわとの対比が出て、クリスマスブーツらしくなりました


IMG_2531
リボンの光沢感と柔らかさが出ましたね。
紙テープとは違う質感ということが分かります

今日の記事はこれにておしまい

『どう分かりやすく伝えるか』12/20の絵画教室OZ・基礎クラス/デッサンコース その1

今日の記事は、基礎クラス・デッサンのコース。
IMG_2468
1月も後半に入ってすっかりお正月気分も覚めてしまいましたが、記事の中はクリスマスモチーフまっただ中です。


IMG_2465
沢山のモチーフの中からどこを切り取って描くかで、絵のほとんどが決まってしまいます。


IMG_2467
おっと、スバヤイ進行です。でも構図は大丈夫かな


IMG_2473
こちらも早いですね!


IMG_2474
構図はどうかな?
主要なモチーフが全体的に画面の中心に集まっています。何か特別な意図がない限り、モチーフの位置をアレンジした方がいいかも


IMG_2475
とても味のあるタッチです。構図は決していいとは言えませんが、バランスよく描き進めていますね


IMG_2476
ムズカシイ形を、上手にとらえています
バランスもまずまず。


IMG_2477
こちらはイキナリ部分から描きだしました。だいじょうぶかな?
こんな描き方、僕は教えていません。ドキドキ。


IMG_2478
タッチの変化がいろいろあって良いですね


IMG_2479
こちらは1人でストイックなモチーフにチャレンジしていますね!
ビンのプロポーションをしっかり合わせていきましょう。


IMG_2480
中心線をひいて描いていますね、スバラシイ!


IMG_2485
おっと、こちらは少し配置を変えましたね!


IMG_2486
カッコイイ
特に、余白が美しいですね。
いったい何が彼をこうさせたのでしょうか。きっとヒラメイテしまったのですね
んー、このままでも良いかも。


IMG_2488
こちらもイイカンジです


IMG_2489
部分から徐々に周りに描き広がってきました。


IMG_2490
全体に手が入ってきました。
いろいろな素材感が出せるといいですね


IMG_2491
味わい深い作品になりそうですね


IMG_2492
だいぶ印象が変わってきました。
まるで生き物のようです!


IMG_2493
丁寧に形をとっていますねー


IMG_2495
これはリースの裏側。この視点は絵にするのがムズカシイかも


IMG_2496
なかなかの安定感です


IMG_2497
全体に手が入って、魔の時間になってきたようです
この作品で何を言いたいのか、それを見る人にどう分かりやすく伝えるのかを考え、バランスをとっていきましょう

今日の記事はこれにておしまい

『なかよしシーソー』12/20の一日体験教室・絵画コース【後編】

昨日の記事の続き、一日体験教室の後編です!

IMG_2399 (3)
スバラシイ!たくさんの水彩作品が出来ました


IMG_2400 (3)
さあ、ここからは第2段階のはじまりです


IMG_2401
いろいろ計画を練っているようです


IMG_2403
んー、ここがいいかなぁ


IMG_2404
ぬりぬり


IMG_2414
ペタペタ


IMG_2416 (2)
今度は第3段階です!
カキカキ


IMG_2427
第4段階!ペタペタぬりぬり


IMG_2432
完成でーす


IMG_2433
色白でカワイイですね。ピンクの帽子がオシャレ、三角のネックレスも素敵です


IMG_2435
ぎーったん


IMG_2436
ばーっこん


IMG_2437
シーソーですね、何ともチャーミングな作品に仕上がりました
ずんぐりまん丸の体に細い手足がカワイイ、色えんぴつで描いたポニーテールもイイデスネ


IMG_2438
でんでんむしが個性的でいい形ですね、色えんぴつの葉っぱも実に効果的です


IMG_2441
スイカのリボンの豚さんと一緒に


IMG_2442
何かキラッとひらめきました


IMG_2445
こちらも完成
カニ型UFOにさらわれた人が地球に友達を探しに来た絵だそうです。


IMG_2446
シッポがチャームポイントです


IMG_2447
友達かな?ジェッソの使い方がイイデスネ


IMG_2448
カニ型UFOなんておもしろいですね。動きがあります


IMG_2449
ワ―。みんな載せたら月に向かって出発です


IMG_2451
ちょうちょも友達。みんな宇宙人と仲良くね


IMG_2453
なにしてあそぶのかな?


IMG_2450
サインもカワイすぎます

2人ともとても仲良く、時にライバルとして同じテーマに取り組んで、全く違う作品に仕上げてくれました。
そして作品の質がとても高いのに驚きました。
小学校3年生の女の子はときめき時代ですね ときめきのスイッチはこれからもずーっと持っていてくださいね

12/20の一日体験教室の記事はこれにておしまい
ありがとうございました

『足も生えてます』12/20の一日体験教室・絵画コース【前編】

今日の記事は、一日体験教室の「絵画教室OZ、初級編!」です
IMG_2353 (3)
今回の体験参加者は、小学校3年生の二人組です
いつものように、秘密のテーマと魔法の杖を渡して、制作スタート


IMG_2358
まずは、デリケートな水彩の使い方をレクチャーした後、練習してもらいます。


IMG_2359
水彩絵の具は学校でも使っているとは思いますが、ちょっとしたサジ加減でぐっとデリケートな色が出せるようになります


IMG_2361
いろんな筆の使い方をしていますね


IMG_2362
ベチョー


IMG_2364
サササー


IMG_2366
おっとすごいぞ、アルファベットが書けるんですね!


IMG_2368 (2)
お友だちの分も書いてあげたみたい。優しいですね!


IMG_2371 (2)
乗ってきましたね


IMG_2374
イロイロチャレンジしています!


IMG_2377
スゴーイ


IMG_2378
いいねー


IMG_2379
かわいい


IMG_2381
顔がありますね!足も生えてマス。


IMG_2382
メロンパンかな?


IMG_2383
パレットも楽しそうです


IMG_2386
カニかな?


IMG_2389
細いフチどりも上手にできてます


IMG_2390
ぴっぴっぴっ!



IMG_2391
ショワ~


IMG_2392
フワフワ

明日の【後編】へ続く。
今日の記事はこれにておしまい


『水と友達』12/19.20の絵画教室OZ 透明水彩(上級)

今日の記事は、透明水彩のコースのご紹介です

IMG_2287
今日の生徒さんは、絵が得意だけど絵を習ったことのない中学生です。
生まれて初めての水張りからレクチャーします


IMG_2289
水張りとは、水彩絵の具で描いているうちに紙がヨレヨレと波打たないように、板に固定する作業です。
準備作業とはいえ、手早くムラなくやらなければならず、結構センスが問われるものです。
それには何より水と友達になることが大切、そしてそのことは、これから始める水彩画に通じることなのです


IMG_2292
そしてこちらも人生初のデッサン用鉛筆削りです。
鉛筆は絵描きにとっての刀です。
いつも研いでおかないと、絵の神様が味方してくれません。


IMG_2294
こちらも、透明水彩で大切な絵の具とパレット。
今回、彼女のパレットを制作中なので、教室のパレットを特別に貸し出しました。
パレットも使いやすく、美しく絵の具を詰めておくことがとっても大切


IMG_2297
今回のモチーフはこんなカンジです。
どう見ても初心者向きではありませんが、この生徒さんはある程度描ける人と見込んでセットを組みました
この生徒はちょっとトクベツ講義なので、上級者向けのモチーフセットなのです。
楽しむための初心者向きのセットは、もーっと簡単です


IMG_2298
構図ももちろんレクチャーします。
このブログでいつも描いていますが、構図は絵にとってとてもとても重要です。
特に水彩画では、絵の具を使い始めたら、ほとんどやり直しがききません。


IMG_2302 (2)
どこを切り取ろうか、真剣に考えていますね


IMG_2303 (2)
そして、いよいよ画面に下描きです。
部分的に描かず、全体的に少しずつ探っていきます。


IMG_2304
エスキースは構図だけでなく、これから気をつけるべきことやポイントも書き込んで、見て確かめてながら描いていきます。



IMG_2307
いろいろ問題はありますが、初めてにしてはまずまずです。
このまま今日は突き進んでもらいます


IMG_2312
とりあえず、下描き完成です。
思ったよりは形が正確に取れています!鉛筆の使い方も、構図もなかなか良いですね


IMG_2313
いよいよ色付け。


IMG_2318
ドキドキ。


IMG_2322
布の柔らかさが出ていますね。


IMG_2329
バランスよく進めているかな?


IMG_2387
お酒のボトルビンは、カッコ良く美しく描かなくてはなりません。
未成年とはいえ、どこかしらで良く目にするものではあるとは思いますが、じっくりよーく見る機会は今までなかったと思います。
自分が宇宙人になったつもりで、初めて目にするつもりで観察してください。
そして無理やりにでも感動してください


IMG_2412
モチーフに描かれた文字も、レタリングせねばなりません。
早めに手を付けておくと良いですね。
小さな文字もがんばって描いていますね


IMG_2455
完成です


IMG_2457
重要なフォークとスプーンの形が良くとれていますね!
つやの表現もなかなかイイです。


IMG_2458
ラベルもよく描けました

生まれて初めての上級者向き水彩画は、覚えることがたくさんあって大変だったことでしょう。
ただやはり、この生徒は見る力がなかなかあります
後はとにかく、枚数を重ねて慣れることが大切です。
そして、与えられたモチーフの中に美しさを無理やりにでも見つけて、ときめきながら自分の中で楽しみながら表現するテクニックを見つけることが、上達への近道です

記事検索
  • ライブドアブログ