2015年04月

東京都文京区千駄木にある、「絵画教室OZ」 現代美術作家・絵本作家の尾崎玄一郎が、アートを楽しみたいすべてのみなさんに向けて、アトリエで始めた集いの場です!


specer
pickup
生徒募集 水曜/日曜クラス、 生徒募集のお知らせ.
specer
生徒募集 通信添削コース、生徒募集のお知らせ.
specer
体験教室  7月   &  8月  の体験教室のお知らせ!
specer
出張教室 ★出張教室 「夏休み子ども絵画・ 横浜 立川」 生徒募集中
specer
出張教室 ★出張教室 「色えんぴつのやさしい絵画」 生徒募集中

4月26日の絵画教室OZ(上級クラス) その1

今回も始まりました、26日の絵画教室OZ

IMG_1451
秘密のテーマと魔法の杖(考え方や画材など)を生徒たちに渡して、制作スタートです


 IMG_1454
今日の最初の杖はカラフルです。
おっと、カラフル星雲が広がったと思った矢先、とつぜん暗黒が広がり始めました…


IMG_1456
こちらでは、神の手が何かをチミっていますね。


IMG_1457
こちらの神の手はひもですね。
ぐるぐると、何か良からぬことをたくらんでいそう…?


IMG_1458
こちらは美しく45度に折り目がつけられています。


IMG_1459
神の手が規則性を与え始めました。


IMG_1460
おっとこちらは切り始めました。平面的に行列し始めていますね。


IMG_1461
おっと、暗黒から青いロープが出てきました!
何気ない形も美しいですね。


IMG_1463
折り紙は、丸くちぎったり、ぐしゃぐしゃしてひろげたり、山折り谷折りでジャバラにしたり、ツルを折り始める前の年齢からみんなやってきたと思います。
単純な材料だからこその普遍性がありますね!


IMG_1464
おっと、異質な物を取り入れると、パッと次元が変わりますね!


IMG_1466
さぁ、いよいよ描き始めました
自分で作ったモチーフを、ここでもう一段階ググッと自分に引き寄せていきます。


IMG_1468
この生徒は、主役から描き出したみたいですね!


IMG_1469
この生徒は、かなり早い段階から、頭でイメージをふくらませていたようです!


IMG_1470
早くも水彩絵の具のグラデーションが始まりました!

4月22日の「一日体験教室」

今回は4月22日に行った「一日体験教室」のご紹介です

IMG_1329
今回の体験教室は、水曜日。日曜日に来られない方等のために、平日開催をしました。
春らしいさわやかな風が流れる中、いつものようにカンバンをつけて、授業開始です!


IMG_1342
まずは、鉛筆の削り方から始めます。何事も始めが肝心ですね!
そして「絵とは何か」「絵作りとは何か」と軽く講義をしていきます。

 
IMG_1332
鉛筆を、鉛筆削り器でしか削ったことのない人もいますよね。
カッターナイフを使ってデッサンしやすいように削る方法を、ひとりひとり手伝っていきます。


IMG_1333
鉛筆の持ち方も、デッサンをする時と文字を書く時とでは違います。
何でか?
絵画教室OZでは、絵に関するすべての何で?に答えます!どんどん聞いてください。


IMG_1334
 講義にそって、参加者のみなさんにも軽くデッサンの準備体操をしてもらいました


IMG_1336
みっちり30分ほど講義をしました。
ではいよいよデッサン!みなさんにモチーフを選んでもらいます。


IMG_1337
モチーフは、いつものフルーツとぬいぐるみのほかに、今回は野菜とハンガーも用意してみました。
この参加者は針金ハンガーを選びましたね。
ハンガーも、何気ない素材だからこそ学べることの多い、優れたモチーフです。


IMG_1340
この参加者は、2つのモチーフを組み合わせてのチャレンジです。
少しデッサンに慣れているようですね!



IMG_1343
基本にそって、形をとっています!いいですね~。


IMG_1345
この参加者は、開始30分でさらっと一枚描きました。
形の特徴を良く捉えていますね!すばらしい。


IMG_1349
こちらの参加者は、モチーフのセッティング(置き方)に面白みを見つけたようです。
セッティングも、デッサンにおいてとても重要なポイントなのです。


IMG_1351
一枚描き終えた参加者、2枚目に突入です。
このようにクロッキーやスケッチ(速写画)のような描き方をするのもアリですね!


IMG_1364
描き始めて1時間ほど過ぎ、そろそろ魔の時間がやってくるころです…。
集中して描き続けていると、必ずやってくるのです
ここでいつものように、参考作品を見せたり講義をしたりして、自分のデッサンを客観的に見直してもらいます。
そして、完成に向けてラストスパート!


IMG_1371
完成です!
約2時間かけて、ここまで描いてくれました。
カッチリとした弾力のある針金ハンガーの絶妙な硬さが、うまく表現されています!
またハンガー本体だけでなく、周りの空間もなかなか描けていますね。
でも、このデッサンには参加者ご本人が自覚している以上に、もっともっと深い「絵の真髄」がたくさん詰まっています。
この調子で続けていけば、いつか気づけるはずです


IMG_1372
2時間程度でここまで描けるとは驚きです!
ストーリー性も感じさせるデッサンになりましたねー。
レモンのハリのある感じと、パンダの毛のフワフワ感のとの材質感の違いも出つつあります。
よくがんばりました


IMG_1374
2枚描いた参加者さん、最初の1枚目です。
ハンガーの形をよーく観察して描いているのが分かりますが、すこし主観的に観察をしていたかな?
少し太くて竹でできたもののようにも見えますが…


IMG_1373
2枚目はこの通り。針金のハンガーになっていますね!
このハンガーは、僕がいつも使っているものを持ってきましたから、すこしくたびれていました。
そんな、ちょっと古くゆがんだ感じも見事に表現されています。
2枚描いて、とても良い勉強をされましたね

-------------------------------------------------------------------------------
現在、5月に行う体験教室の参加者を募集しています!

5月13日(水曜日) 10:00~13:00
5月17日(日曜日) 10:00~13:00
5月27日(水曜日) 13:00~16:00
※それぞれ1回完結の授業です。

★今回の記事のような「デッサン」だけでなく、「絵の具を使った絵画」のコースもお選びいただけます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください! 

今回の皆さんのように上手に描けないと思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。
僕が出すパスを、思い切ってシュート!してくれれば、いい作品を描くことは大いに可能です!

毎回みっちりとレポートしていますが、もちろん参加者にはブログに載せることの了承を得ています。
みなさん、ありがとうございました!
でも「恥ずかしいからやめて~!!」という方は絶対に載せることはありませんので、ご安心ください。
(でも、載ると改めて勉強になるし、何よりちょっと嬉しいものですよ!

お申し込みはメールでお願いします。お待ちしております

★お申し込み・ご質問は、メールgen16.2014▲gmail.com までお願いします。
(迷惑メール防止の為@を▲で表示しています。@に変更しアドレスを記入してください)

お電話でのお問い合わせも受け付けますが、申し訳ありませんが最初だけはメールでのご連絡をお願いいたします。


4月12日の絵画教室 OZ その12

その1 その2  その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 のつづきです。

今日は、前回の「うなぎの生徒」の自主制作からです。

IMG_0988
油絵を描いてきてくれました
彼女は最近、明るめの色を使うことが多かったからでしょうか、その反動で暗い色をとにかく使いたかったようです。
その暗い色が、美しく表現できていますね!油絵の具の特性を上手く利用できました。


 IMG_0998
この生徒の作品は、かなり面白くなりましたね!
ユーモアと愛があふれています!! 


IMG_0999
もう一枚目も楽しいですね!
彼の新たな魅力が見つかりそうです


IMG_1000
 この生徒も自主制作を持ってきてくれました。
魚屋さんですね!すばらしい!!


IMG_1001
 おっと、こんな事もできるのですね!
彼は子供の目と大人の脳の両方を持った、良い作品を描きます。


IMG_1002
この作品は、個人的に出した宿題です。もはや何を考えているのか分からないくらい、カンチガイをしています
でも、きっちりと作品になっているのがすごいところ!
絵画教室OZでは、絵に関する「カンチガイ」は褒め言葉ですので、あしからず


IMG_1003
 この生徒は、音楽好きで散歩好き、その他にもいろんな趣味が多彩な行動派です。
好奇心が旺盛なので、このような楽しい作品になったんですね!


 IMG_1004
んー、すばらしい!


IMG_1005
この作品もいろいろな遊びに満ちていますね!


IMG_1006
そして自由制作です。
農作物の収穫経験をした、楽しい一日が伝わってくるようです。
経験は制作の栄養ですねー

4月12日の「絵画教室OZ」は、これでおしまいです!
 

4月12日の絵画教室 OZ その11

その1 その2  その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 のつづきです。

 IMG_0969
赤いマイクの上にリスが乗っていますね!
マイクが主役の絵は、初めて見ました。この生徒にとって、マイクはどんな意味があるのでしょうね?


 IMG_0976
この生徒も2枚目に入りました。2枚目だからこそ、ダイナミックに攻められるのです


IMG_0977
この生徒も2枚目です。
1枚目とはまったく違うアプローチですね!


IMG_0985
おもしろい滑り台を、ドクロがすべっています!


IMG_0986
この生徒も、ウェットインウェット(にじみ)にはまったみたいです。





IMG_0991
透明水彩の使い方に慣れてきたようです。すばらしい!


IMG_0992
不思議な感じがあふれていますね!


IMG_0993
この生徒も、透明水彩の特性を理解してきたかな?
透明水彩は、偶然性優先モードで描くと、光る画材なのです!


IMG_0994
様々なとりあわせが、独特の世界を生んでいますね!


IMG_0995
直線と曲線の対比がいいですね!
形を塗りつぶさない表現が効いています。


IMG_0996
僕の大好きな、蒲焼…じゃなかった、ウナギを描いてくれました。
不思議な世界ですね
 

4月12日の絵画教室 OZ その10

その1 その2  その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 のつづきです。

 IMG_0953
オレンジと赤が「こんがらがって」いますね


IMG_0954
美しい線が見えます。ペインティングナイフのエッジで、スタンピングしたようです。


IMG_0955
2枚同時に制作しています!
頭イイ


IMG_0956
おっと、ずいぶんデリケートに描いています!
この生徒は竜の作品を描き終え、2枚目です。
さすが2枚目、やはり2枚描いてこその作品作りです!


IMG_0958
楽しくなってきました!裁ち落としも決まっています。


IMG_0959
おっと、インパクト~です!


IMG_0960
この生徒のように、いろいろなイメージが浮かびすぎる人は、このように何点も同時に描くとバランスが取れることが良くあるものです。
彼女の脳は、もはやこのレベルまで到達したようです!


IMG_0962
なかなか個性的なアプローチです。
白い余白を大切に作品を作っています。


IMG_0963
透明感が素晴らしいですね!
基本的に、透明水彩はこのように水を多めに使うと効果的な画材です。


IMG_0964
だんだんにぎやかになってきました!


IMG_0965
とても可愛い色使いです。


IMG_0966
形ひとつひとつが立体的になってきました。面白そうです

4月12日の絵画教室 OZ その9

その1 その2  その3 その4 その5 その6 その7 その8 のつづきです。

IMG_0939
この生徒は、水彩の奥義をつかみかけていますね!
ここまでできれば、あとは復習あるのみです!


IMG_0941
ウェットインウェット(にじみ)の美しさが効果的です!


IMG_0942
けむくじゃらの「ひ」が最高にインパクトありますね!素晴らしい!!



IMG_0943
この生徒の自主制作です。
なんとコケシの恋物語を描いてきてくれました!自分をモデルにしたのかな


IMG_0944
にじみを生かした抽象絵画です。


IMG_0945
よく考え工夫していますね!


IMG_0946
上を向いたネコをここまで単純に描けるとは驚きます。エビフライも美味しそう!


IMG_0948
スゴイ作品です。とても紙に描いたとは思えません。
でもそれよりも、家で夢中になって描いたのかと思うと、とてもウレシイです!


IMG_0949
こちらも気合入っていますね!
次回の自主制作も期待が持てます!!


IMG_0950
この生徒の作品も、たくさんの宝物があふれていますね
何を描いても絵にできるというスベを学んだようです。


IMG_0951
この生徒は、青の丸に細いゴムひもをすーっとつけて、水風船にしました!
 

IMG_0952
 細かな点は、いつでも優秀な「エキストラ」です!
 

4月12日の絵画教室 OZ その8

その1 その2  その3 その4 その5 その6 その7 のつづきです。

IMG_0929
今回は、「ハーブ」の生徒の自由課題から。
すてきな力作です!
特に色使いがいいですね!一枚で楽しいストーリーを分かりやすく伝えています。


IMG_0930
男の子のポーズがかわいいです!


IMG_0931
同じテーマも設定が変わると、こうも違ってくるんですね!
いい勉強しています


IMG_0932
視点がいいですね!
沢山のちょうちょを心をこめて描けていてすばらしい一枚です。


IMG_0933
こちらの視点はわかりやすく、より幼児向けですね!
男の子の表情やシャツの表現がみごとです。


IMG_0934
ズボンが濡れようとお構いなしでズンズン進んでいくのが、見ていて気持ちいい!


IMG_0935
彼女のドローイングの筆圧が、以前より少しずつ強くなってきました。
自信がついてきた証拠だと思います!嬉しいです。


IMG_0936
この生徒の作品は、たくさんの魅力的な宝物が見えますね!
それをこれから、ゆっくりとバランス整理していけば、もっともっといい作品になります。
彼女にとって、何度も描き直す価値のある一枚です。


IMG_0937
この生徒は前回の授業のテーマを自主制作にしてきてくれました。
素晴らしい作品です!なんてことのないモチーフだからこそ、この美しさが際立つのです。


IMG_0938
この作品もいいですね。キモノの柄にしたら面白いかも。
このモチーフを「銘仙」の作りのように処理すると、さらにいいかもしれませんね!
業務連絡:本人は「銘仙」調べてみてね。


4月19日の絵画教室OZ

絵画教室OZの新クラスに、新たな生徒たちがやってきました!

IMG_1240
そのうちのひとりは待望の小学生!4年生になったばかりだそうです。
このころは、だんだん子供から大人の目や脳に変化しはじめ、絵も変わってくる大切な時期。
子供の絵の目や脳は失うとなかなか取り戻せない貴重なものです。
そんな時期の大切なお子さまと一緒に過ごさせてもらえるのは、嬉しいのと同時に身も引きしまります!
美術は基本、精神的には1人の作業です。制作するのも1人、作品を発表するのも1人。何よりすばらしいのは、正解が1つではないこと。
自分に自信を持って育つための基礎になってくれる、素晴らしい科目です!

さて、いつもの教室のように、小学生の彼にも秘密のテーマと魔法のつえ(考え方や画材など)を渡し、制作スタート!
迷いなく描き始めた彼は、まるで宇宙人のようにペンでアトリエの中を探検します。


IMG_1241
もうひとり、デッサンメインの生徒さんもご紹介します。
大きな野望と夢のある十代の青年です!
僕は今までの自分の失敗を、すべて彼に話してあげたいと思っています。

そんな彼がデッサンするのに選んだのは、ムックのパペット。
立体感が少なく、初心者にはある意味難しいモチーフかも…?
でも僕は彼が選んだものを尊重します。まずはとにかく描いてみよう!


IMG_1245
鉛筆の持ち方が基本どおりでいいですね!
幅広のタッチで、ズンズン描いています。


IMG_1251
おっとこちらはだいぶ探検が進んできました。いろいろな物を捕獲したようです!


IMG_1252
僕はこのモチーフを描いたことはありませんが、このマペット独特のうすい立体感を表現できつつありますね!

 
IMG_1267
捕獲したお宝に、絵の具で飾りつけをはじめました!

IMG_1279
ダイナミックです!


IMG_1268
毛がフサフサしてきましたね。
彼はすごい集中力で、夢中で描いてくれます。本当に絵が好きなんですね!


IMG_1305
完成です!彼と相談しながら、いろんな要素を配置していきました。
すばらしいですね!これからもよろしく!!


IMG_1300
こちらも完成!
毛の密集感、パペットの微妙な立体感が上手く出ましたね。
自分で選んだだけのことはあります、良く観察して描ききりました

4月19日の「1日体験教室」

今回は4月19日に開催した「1日体験教室」のご紹介です。

この日は根津神社のつつじまつり真っ只中で、大勢のお客さんが千駄木をぶらぶら散歩していました。
近ごろつつじまつりがらみで、谷根千をテレビで放映されることが多いせいもありますね。
ふだんはわりと静かな町ですが、この時期だけは谷根千バブルのようです
ちなみに昨日は、根津神社で「まいう~」の石塚さんがロケーションしていましたよ。何の番組かな?
 

IMG_1238
さて、 アトリエのある細い裏道では、今回も自転車カンバンが参加者の皆さんをお待ちかねです。
今日は、どんなデッサンが見られるでしょうか?


IMG_1242
まずは、いつものように鉛筆の削り方、持ち方、使い方の講義をします。
近ごろはパソコン上で絵を描くのがあたりまえになってきただけに、こういうアナログ的な作業は貴重ですね。
絵を描く気持ちが、静かに盛り上がってきます


IMG_1249
この参加者は、モチーフを選ぶとすごいスピードで描き出しました!
選んだのは、ひつじのぬいぐるみ「マクラ」ちゃんです。でも本当は枕ではありませんから、頭は乗せてはいけません。
ちなみに名前は、いつも僕が適当につけています


IMG_1250
ん?この参加者は、うさぎのチョコ君を寝かしつけてしまいました!
すごいチャレンジャーがやって来ましたよ。
彼女はなんと、名古屋からの参加者です。はるばるとありがとうございます!


IMG_1253
この参加者も、全くの初心者だそうです。なので、鉛筆の削り方から形の捉え方まで、しっかりと伝えます。
当然ですが、初心者の方ほど成長率は高いです!


IMG_1254
おっと、彼女はモチーフを画面から裁ち落として、構図をとりました!
裁ち落としのメリットは、画面に広がりが出ること。迫力が出ること。
対してデメリットは、形を捉えづらいこと。裁ち落としの量によっては、形が分かりづらくなること。
さて、吉と出るか凶と出るか。見守りたいと思います


IMG_1255
おおっと、彼も大胆な行動。マクラちゃんをひっくり返して描き出しました!
なんたるチャレンジ精神…
絵画教室OZでは、「あえて」タブーをおかす生徒は、おおいに応援する姿勢をつらぬきます。
ここが普通の教室と大きく異なる点です。


IMG_1257
この参加者は、フルーツの中ではややムズカシめのレモンにチャレンジです。
何個か用意したレモンの中で、一番レモンらしい姿のモチーフを選んだようです。
こういう個体差のあるモチーフは、どんなものを選ぶかもけっこう大切です!
彼女はこの時点でぐっと成功を引き寄せましたね!


IMG_1271
おっと、だいぶ立体感が出てきました。とても初めてとは思えません!


IMG_1280
名古屋からの疲れも感じさせず、ズンズン描き進めていますね!
形も良く取れています。


IMG_1294
形を良く捉えていますね!机からの反射光もよく観察しています。
レモンのデッサンは、ゴリゴリ鉛筆で描きすぎると暗くなってしまって、明るいレモンイエローの色が損なわれてしまうのですが…いい感じで描きすすめていますね!


IMG_1298
たくさんのアドバイスと共に、作品も完成へと近づきます…。



IMG_1299
完成作です!
だいたい2時間半くらいで描けました。とても初めてとは思えないデッサンですね!
リンゴの赤い色とゴロっとした立体感が表現できたのが勝因です
赤はモノクロにするとけっこう暗い色になるので、せっせと鉛筆を動かす必要があります。
その上で立体感を出せるか出せないかが成功への分かれ道なんですが、彼は光の状況をしっかりと表現して素晴らしいデッサンを仕上げてくれました!


IMG_1301
ひっくりかえったマクラちゃんが、なんともドラマチックに表現されています!
足が見えることで、普通に置くと枕にしか見えないモチーフに面白みが加算されました。
自由な発想の勝利です!


IMG_1303
そういう意味では、足も色合いの変化もあまりないレモンはなかなか難しいモチーフですが、この参加者はていねいに観察して繊細に描けていますね!
彼女のデッサンに合うモチーフだったかもしれません
卵とは違う、すこしカクカクした丸みを良く表現していますね。反射光も美しい!


IMG_1304
タブーを感じさせないエネルギッシュな作品に仕上げましたね!!
いろんな形があったり質感があったりと内容の多いモチーフに、ガッツで食らいついた素晴らしいデッサンです。
耳の形も、よく観察して描けていますよね
チョコ君の存在感、ボリューム感がよく表現されたデッサンになりました!

-------------------------------------------------------------------------------
5月の体験教室でも、参加者を募集しています。 昨日の記事をご覧ください! 

今回の皆さんのように上手に描けないと思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。
僕が出すパスを、思い切ってシュート!してくれれば、いいデッサンを描くことは可能です!

毎回みっちりとレポートしていますが、もちろん参加者にはブログに載せることの了承を得ています。
みなささん、ありがとうございました!
でも「恥ずかしいからやめて~!!」という方は絶対に載せることはありませんので、ご安心ください。
(でも、載ると改めて勉強になるし、何よりちょっと嬉しいものですよ!

お申し込みはメールでお願いします。お待ちしております

★お申し込み・ご質問は、メールgen16.2014▲gmail.com までお願いします。
(迷惑メール防止の為@を▲で表示しています。@に変更しアドレスを記入してください)

5月の「一日体験教室」のお知らせ

5月に行う「一日体験教室」の日程をお知らせいたします!
DCIM61400


平日の、午後と夜を追加しました!
5月15日(金曜日) 13:00~16:00 または 18:30~21:30(定員5名)
5月21日(木曜日) 
13:00~16:00 または 18:30~21:30(定員5名)
5月28日(木曜日) 13:00~16:00 または 18:30~21:30(定員5名)←28日の午後の部は締め切りました
5月29日(金曜日) 
13:00~16:00 または 18:30~21:30(定員5名)

5月13日(水曜日) 10:00~13:00
(定員5名) ←13日は締め切りました
5月17日(日曜日) 10:00~13:00
(定員4名)
5月27日(水曜日) 13:00~16:00
(定員5名) 

※それぞれ1回完結の授業です。
定員に達し次第受付を終了させていただきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

● 会費は、当日3000円いただきます。
● 内容は、各日「デッサンはじめの一歩!」または「絵画教室OZ、初級編!」のどちらかを選んでご参加いただきます。


それぞれの詳しい内容はこちらです。

★「デッサンはじめの一歩!」
300

初心者向けの鉛筆デッサン体験教室です。
フワフワのぬいぐるみやフレッシュなフルーツなどなど、好きなモチーフを選んで描いていただきます。
鉛筆の削り方から、使い方、練り消しゴムなどの道具を使った描き方など、基本から丁寧にご紹介します!
☆画材はこちらでご用意します。


★「絵画教室OZ、初級編!」
IMG_8050


絵画・イラスト・絵本などを描きたい、初心者のための体験教室です。
「絵を学んでみたい」初心者や「絵の具で何を描けば…」と日ごろ迷っている方にオススメ!
画材の扱い方から、アイディア発想の仕方などを丁寧にお教えします。

☆画材は、ご自分が使いたいものをお持ちください。画用紙はこちらでご用意します。
(鉛筆、色鉛筆、絵の具道具一式などなど、お好きなものを)

好きな画材がない場合は、とりあえず
・チューブの透明水彩絵の具(12~24色ほど)
・水彩用筆2~3本
・筆洗(水を汲める容器ならなんでも。500mlのヨーグルト容器を使っても良い)
・パレット(牛乳パックを開いて使う人もいます)
・筆ふき用タオル

などを揃えて持ってくるといいですね。
※分からない方は、さらにアドバイスさせていただきますので、メールにてお気軽にご相談ください!


-----------------------------------------------------
★お申し込み・ご質問は、メールgen16.2014▲gmail.com までお願いします。
(迷惑メール防止の為@を▲で表示しています。@に変更しアドレスを記入してください)
お電話でのお問い合わせも受け付けていますが、申し訳ありませんが最初だけはメールでのご連絡をお願いいたします。


4月12日の絵画教室 OZ その7

その1 その2  その3 その4 その5 その6 のつづきです。

IMG_0923
この生徒の作品は、ゲームのように楽しい世界になりましたね!
シマウマの運んでいる壷から、ふわふわと煙のように壷の家族が出てきました。
おもしろい!


IMG_0925
魔法使いのにじみがきれいです。


 IMG_0928
こちらは前回の授業でやった作品を仕上げてきてくれたもの。
ここでの経験が、上の作品を成功に導いてくれましたね。


IMG_0926
左側の犬の描き込みが見事です!
釜で煮ている「ハーブ」が怖いですね  


IMG_0888
別の生徒の自由作品です!
誰かを見守っているのでしょうか?背景の色が個性的でいいですね!


IMG_0889
 日が暮れて、ニュアンスが変わってきました。
観る人によって、いろいろな感じ方をしそうな2枚の絵ですね。


IMG_0894
打って変わって、入学式の絵です。
筆の暗い輪郭線が、緊張した女の子の様子を引き立てていますね。


IMG_0895
 裏はこんな模様です。にじみに変化があって良いですね!


IMG_0893
うすーく描かれた背景の表現が面白いですね!

4月12日の絵画教室 OZ その6

その1 その2  その3 その4 その5 のつづきです。

要素がどんどん増えてきたら、画面全体をまとめる作業をしましょう。
バランス力だけでなく、ひらめき力も大いにつかっていきます。
ここからのセンスが何よりも大切です


IMG_0914
遠くに見えるカブト型のお城が、象徴的ですね!
左下のカエルがもっともっと目立つと良かったかも。


IMG_0915
画面の下を暗くしたのがいいバランスです!
五線譜の上の水しぶきが、効果的に全体をつつみこんでいますね。
淡く描いたランプやマスクがきれいです。


IMG_0916
ネコとりんごを結ぶような緑と赤に可能性を感じます!


IMG_0917
この生徒は自由制作にフィギュアの羽生くんを描いてきてくれました。
顔を暗くしなかったので、動きが出ましたね!


IMG_0918
 淡い水彩絵の具の使い方をここで学んだんですね!すばらしい。
この調子でどんどん上手くなりましょう。


IMG_0919
 つっこみどころ満載の、とっても楽しい作品に仕上がりましたね!


IMG_0922
パラシュートが落ちていくのは、コワたのしい黄緑色の世界。口をあけて待っていますね。
まわりの三角形の大小が効果的ですね!


IMG_0921
こちらも大きな口をあけた「とと」ヘビが、ジャンボ栗をひと飲みしようとしています。
人間の目などの表現も、ちょうど良いニュアンスで描ききっていますね、おみごと!

ぶらり谷根千・ミニ「つつじまつり」

教室のアトリエがある谷根千エリアのおすすめを、僕がドクダンとヘンケンでご紹介する「ぶらり谷根千」。
今日は基本、根津神社の中だけの「ぶらりミニ」です。

初回やった根津神社は、現在つつじまつりの真っ只中。
一週間前はまだまだ咲いてませんでしたが、昨日18日にはご覧の通り、見ごろになっていました! 

DCIM6130


ポコポコと小山のように重なり合っているのが可愛らしいですね。
DCIM6135
毎年GW近くになるとお花は終盤ぽくなってる気がするので、一番美しい時期は、今週いっぱいくらいかな? 


DCIM6133
 200円の神苑整備の寄進をすると、つつじ苑の中を迷路気分で散歩できます!
ここ最近、根津神社に来る外国人がずいぶん増えた気がします。
浅草や上野などの観光スポットを差し置いてココに来るなんて、何てツウなんだろう


DCIM6139
 ポカポカの日差しで、カメたちもつつじの小山のようにポコポコ重なり合っていました!
一番上のカメが、花見の特等席ですね 


―おまけ―
初回のぶらりで、買えなかった「根津のたい焼き」。
先日通りかかったら、3人しか並んでなかったので急いでゲットしました。
DCIM5867

一匹一匹がバラバラの型で手焼きされているので、パリッと香ばしいです!
DCIM5870
お持ち帰り派、かつ、パリパリ派の僕は、ボルト級スピードで帰ります

今回の記事でご紹介しておいて申し訳ないけれど、つつじまつり期間の土日は大大大行列&売り切れが早いですのでご注意を 

4月12日の絵画教室 OZ その5

その1 その2  その3 その4 のつづきです。

IMG_0878
画面を横にしたり縦にしたりして、いろいろな形を描いています!
この生徒は、電車の遅延のせいでスタートが遅くなってしまったのにも関わらず、もうみんなに追いついています!すごい!
生け花をしているようなライブ感がいいですね!


IMG_0869
たくさんの形が現れてきました!
絵の具のにじませ方の違いで、より個性が引き立ちます。
おっと!形と形を結ぶ細い線が出てきましたね!ここからどう展開していくのか、楽しみです!


IMG_0870
 右下の陣地にたくさんの有機的な形が集まってきました。


IMG_0872
 魅力的な作品になってきましたね!
ひとつひとつの形のシルエットが個性的かつ美しいからですね。
特にいすの形が実に効果的です!


IMG_0874
シマウマの前に突然現れたのは、頭に機関車を乗せた魔女?

 
IMG_0876
自分の目で見ることをやめた人間を救いに来たのは、なんと大きなクリでした!


 IMG_0877
緑色の大きな壁にみどりの濃淡のついたクロスハッチングが、面白みを与えていますね!


IMG_0882
ゴリラがだいぶ目立ってきましたね。一枚の絵として、ここからバランスをとっていきましょう!
 

4月12日の絵画教室 OZ その4

その1 その2  その3 のつづきです。

さらに、要素がどんどん増えてきます。ストーリーを考えながら進めていきましょう
絵本でない、「絵画やイラスト」にも、ストーリーが必要です。
テーマやストーリーの感じられない絵は、見る人の心に残らないものです

というわけで、今日の記事も僕が勝手に物語をつけています
IMG_0862
小枝にコップがつまずいて、トマトが「と」っと飛び出しました。


IMG_0861
なんてことでしょう、「ひ」から青い火の玉が出ています!
このままの要素だけでイメージを広げるもよし、別の要素を足してもよし…
楽しい悩みが出てきましたね!


IMG_0863
おっと、なにやらスケールの大きなテーマになってきていますね!
絵は本当に楽しいですね!!


IMG_0864
陣地を超えて、緑の竜がくねくねと泳いできました。
これから何が起こるのでしょうか?


IMG_0865
小惑星がバクハツしました!
原因は、ブドウとトマトが仲良くしたせいです。


IMG_0866
えっさほいさとリスがスイカを押しながら、ピンクのテンテン山を登っていきます。
カラスはすずめを追いかけまわしてばかりで、ちっとも手伝ってくれません。


IMG_0867
池の中にある動物園では、ゴリラがリンゴを投げつけて遊んでいます。
シマウマはあきれて、帽子をかぶって出かけてしまいました。


IMG_0868
小さな機関車は、きょうも洗濯物を太陽に届けにいきます。
トマトは「ぼくも太陽に会いにいく!」としがみつきました

 

4月12日の絵画教室 OZ その3

その1その2 のつづきです。
形がひとつずつ増えてくると、どんどん科学変化が起きてきます。
生徒たちは、形からイメージをふくらませてドラマを作り始めました!
それぞれ自分の中のストーリーを表現していきます

IMG_0848
何か素敵なことが起きそうな、春らしい抽象絵画になっていますね!!


IMG_0849
デリケートな点が打てるようになりました。とても良く復習している証拠です!


IMG_0850
今のところバランスが良すぎていて、少し単調な感じがします。
でも今はこれでいいのです。


IMG_0853
無機的な形の中に、とつぜん有機的な形が現れました!対比が際立っていますね。


IMG_0854
この生徒は、画面の上のほうには形を描かず、あえて白く残してありますね。
きちんと想像力を働かせて完成形をイメージしていますね!
すばらしい。


IMG_0855
思いきり良く描いた形には、スピード感がありますね!


IMG_0857
大きくうすく描いたひらがなが、奥行き感を出しています!


IMG_0859
大変だ!
「ふ」が水中に落っこちてしまったみたいです。


IMG_0860
「ひ」がスーパーマーケットの駐車場で、迷子になっています。
ひまわりのお母さんがあわてて探しに出てきました!
青い四角のお父さんも、あたふたしています。


4月12日の絵画教室 OZ その2

昨日のその1の授業の記事はまさかの四角□■のみの展開でしたが、ここからどう変化させるかが腕の見せ所。今日からドンドン展開していきます!

絵画教室OZでは基本のカリキュラムとして、毎回軽い講義の後「秘密のテーマ」にそって絵を描いてもらっています。
そのことで、アイディアの出し方を学んだり、画材の扱いの練習になったり、新しい表現の習得につながるんです


IMG_0837
さて、四角の後は丸の登場です。
赤はやっぱり目立ちますね。この生徒は、すべての形がだいたい同じくらいです。
大丈夫かな?


IMG_0838
ピンクの丸からぴーっと細い糸が出てきました!


IMG_0839
横長の画面の左上から、形をきれいに並べています。
この戦法はアリかも。

 
IMG_0840
この時点ですでに作品になっていますね!
ひとつひとつの形の中の「にじみ」が、とても効果的です。 


IMG_0841
ズバッと対角線が入りました!

 
IMG_0843
ひとつひとつの形がまるで宝石のように輝いていますね。
スバラシイ!


IMG_0844
おっと、画面の枠外にラクガキ発見。
抽象的な形は、この生徒には物足りなかったかな?


 IMG_0846
線の要素が点になって、画面に動きが出てきましたね!


IMG_0847
おっ、少しやる気が出てきたかも?
このままノリノリで行ってもらいたいですね

4月12日の絵画教室 OZ

ここのところ、暖かな晴れと寒い雨の天気が繰り返されていますね。
12日も前日までの雨がうそのように晴れわたり、 気持ちの良い朝を迎えました
4月の絵画教室OZ、始まります。 

まずはいつものように30分ほどの講義のあと、秘密のテーマと魔法のつえ(考え方や画材など)を渡して、制作をスタート!

IMG_0827
この生徒は、画面の右下に黄色の四角を描きました□


IMG_0828
この生徒は、左上に青の四角■


IMG_0829
この生徒は、空色の小さな斜めの四角□


IMG_0830
この生徒は、左上に黄色の四角■
今日のテーマは四角なのでしょうか?


IMG_0831
ふたつめの四角の登場です。
この生徒は画面のほぼ真ん中に青の四角を配置、そこに黄色い四角の枠を重ねました。


IMG_0832
この生徒は、画用紙を縦に使っていますね。
黄色と紫をオーバーラップさせて、水彩のハーモニーが響いています。


IMG_0833
この生徒は、黄色の四角の対角線上に黄緑の四角を描きました。
大きさの対比も意識していますね。


IMG_0834
オレンジの四角かと思いきや、白い四角の登場です。

このまま四角のテーマだけで進むのか?!
この先は生徒たちの個性も含めてどんどんバリエーションが増えていきます!

「はしれレッドくん」のくるま図鑑 3

僕が2014年に出した絵本「はしれレッドくん」に登場する車たちを紹介します。
今回は、名前はつけてないけれど愛すべきエキストラ(通行人)の車たちです。

bx_lancia

左から、フランスの車シトロエン・BX・GTI 16VALVE、イタリアの車ランチア・デルタ・インテグラーレ エヴォルツィオーネⅡです。

BXは僕の愛車です
憧れのカーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニがデザインしたエッジの効いたボディと、エンジンをかけると車高がウィ~ンと上がる、油圧式サスペンションが特徴。
僕が乗り始めて22年、日本車とは違ってあちこち問題はありますが大切に乗っています。
ちなみに絵本「おしいれじいさん」の押入れの中にも、BXのミニカーを忍ばせてあります

インテグラーレは、ラリーのレース車両をマイナーチェンジさせた、走り屋を魅了させる車です。
かつて友人が乗っていて、見た目のゴツさに対し、アルカンタラという美しいスエード調シート生地の内装という対比が、今でも忘れられません。
BX、インテグラーレ共に、そもそものデザインが美しいベースにさらにデザインを施すという、神をも恐れぬ愛すべき車たちです。

  
bx_silvia_seisou
シトロエンを軸に、もう一枚。
上から清掃車、シトロエンBX、日産シルビア。

このシーンは、レッドくんが初めてショールームから出て公道を走り出す場面です。
働く車の清掃車を描き、これから関わる現実の社会を象徴しました。
清掃車のデザインの単純化がうまくいったと思います

シルビアも、むかし女友達が乗っていました。
僕はヨーロッパの車も好きですが、日本の車も好きです。
特にこのシルビアのような80年代のデザインがいいですね
どこへ出しても恥ずかしくない、美しすぎる日本の車の一台です!

「はしれレッドくん」のくるま図鑑 2

僕が2014年に出した絵本「はしれレッドくん」に登場する車たちを紹介します。
今回は、主役のレッドくんと親友になる「ブルーエ」です。

ブルーエ

モデルにしたのはフランスの車、ルノー・キャトル。
本来はもっと丸っこい形ですが、彼のアニキ的な存在を強調するため角ばらせたデザインにしています。

キャトルは小型ですが荷室が広い車で、1950年代からフランスの肉屋や花屋に人気の大衆車でした。
面倒見がいいブルーエにぴったりの車です。

ブルーエとレッド
実はこの「はしれレッドくん」は僕の小学生時代の思い出がテーマになっていて、何台かの車には実在のモデルがいます。
ブルーエのモデルは、宮崎くんという、優しく頭が良く頼りがいのある当時の友達。
小学生なのにKISSのコンサートに行ったりする大人びた少年で、僕の憧れの存在でもありました。
(ちなみに前回の記事のイエロンは、おしゃべりで商売上手な本宿くん。今頃はきっと実業家じゃないかなー!)


記事検索
  • ライブドアブログ